芸能人の不倫トラブルは度々報じられますが、不倫は芸能人に限ったものではなく、一般人である私たちにも大変身近なものです。
 
ただ、なぜ生涯愛し合う誓いを立てたにもかかわらず、他の異性を求めるのでしょうか?今回は心理カウンセラーの資格を持つ筆者が、不倫をする心理を男女別でご紹介します。
 

 

男性が不倫する心理①:性欲が原因

 

まずは、男性が不倫する心理です。男性は「多くの子孫を残す」という本能があるため、結婚したとしても「いろんな女性と性行為したい」と考える傾向があります。
 
また、女性側が出産・子育てに時間を取られ、心身ともに疲労困憊してしまい、性行為の回数が減少していることも不倫をする心理に挙げられるでしょう。
 
こちらの気持ちも知らないで性行為を迫る男性には「家事育児してくれなきゃしない」とピシャリと言うと、不倫のリスクと、自分ばかりが家事育児に追われる理不尽な生活を送ることを、両方回避できるかもしれません。
 

男性が不倫する心理②:モテてこなかった反動

 

結婚した途端にその男性を急に魅力的に感じるようになったという経験をしたことはありませんか? 最近、耳にする機会が増えた“恋愛工学”の理論では、「モテる男性ほどモテる」と言われています。
結婚したことがキッカケとなり、急にモテ始める男性は珍しくありません。
 
結婚すると“1人の女性に選ばれた男性”という称号が手に入り、これは非常にインパクトがあります。結婚したことでこれまで相手にされなかった女性からもアプローチされ、ついつい不倫してしまうのです。
 

女性が不倫する心理①:女性は愛情を求めて不倫する

 

ここからは、女性が不倫する心理について解説していきます。
 
出世するために結婚をする男性が少なくないように、男性は打算的に結婚することができる人も多くいます。
一方、女性の場合は「この人と一緒にいたい」という感情的な部分が働くことで結婚する傾向があります。
 
裏を返すと、女性は「この人と一緒にいたい」と思えなくなる、つまりパートナーへの愛情が不足すると不倫をしてしますのです。
 

女性が不倫する心理②:妥協して結婚した反動

 

上記では感情的な理由から結婚する女性が少なくないことを紹介しましたが、“生活するため”に妥協して結婚する打算的な女性もいます。
 
ですが、やはりパートナーを妥協した結婚生活はフラストレーションが溜まるもの。
同窓会などの何気ない出会いがトリガーとなり、魔が差して不倫をしてしまうケースもあります。
 

まとめ

 

不倫する心理を知っておくと、自分のパートナーが不倫するリスクを減らすことができます。
それと同時に、自分が不倫をする側になる可能性は十二分に考えられるため、不倫をしないためにもぜひ覚えておきましょう。
 
(高萩陽平/ライター)
 
■不倫にハマる人の4つの心理とは?
■こわ……不倫が始まるほんのささいなきっかけ。
■【不倫】ケース別罪の重さ バレなければいいなんて言えない!

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

不倫】の最新記事
  • 職場不倫する夫……サレ妻が不倫の証拠を会社に送ったら「後編」
  • 「友情or倫理」ママ友の不倫現場を目撃した……見ない振りすべき?~実際の声偏~
  • 「私たちは偽物の家族でした」夫に別の家庭があると気づいたサレ妻がとった行動とは……【前編】
  • 職場不倫する夫……サレ妻が不倫の証拠を会社に送ったら「前編」
  • 衝撃!意外過ぎた不倫相手の正体とは?
  • これがサレ妻の新しい復讐法!惚れ直させてから離婚したら〜後編~
  • あんなところやこんなところも?不倫相手がデートしがちなスポット
  • これがサレ妻の新しい復讐法!惚れ直させてから離婚したら〜前編~