「不倫なんて軽蔑していたけれど、好きになった人がたまたま結婚していた」

「彼氏がなかなか離婚をしてくれないから辛い」

など、不倫の恋は苦しくなりがちです。

 

今回は、不倫相手とのデートを暗くならずに楽しむための心得についてご紹介します。

 

独身女性が不倫相手とのデートを楽しむための極意①家庭のことを聞かない

 

既婚男性と付き合っている場合、相手の家庭がどういった状態なのか、聞きたくなるのが乙女心だと思います。ですが、デートを楽しむためには、相手の家庭には深入りしない方がよいでしょう。

 

相手の家庭がうまくいっていたらイライラするでしょうし、うまくいっていないと聞いたら「じゃあ、いつ離婚してくれるんだろう」など期待がふくらみ、その期待が叶えられないことで結局悲しくなってしまうでしょう。つまり、相手の家庭のことを知ってハッピーになれるなんてことはあり得ないのです。

 

好きな人のことは何でも知りたいという気持ちは分かりますが、不倫の恋で苦しまないためには、深入りは厳禁です。

 

独身女性が不倫相手とのデートを楽しむための極意②将来の約束をしない

 

次に大切なことは、「将来の約束をしない」ことです。

 

不倫男性は、家庭の不和や離婚を匂わせがちです。恋に落ちている場合、彼の言葉をそのまま信じてしまい「いつ離婚してくれるのだろう」と心待ちにするようになります。

 

ですが、実際問題、離婚はそう簡単にできるものではありません。また、離婚したからといって二股をかけていた男性が、あなたに一途になるとは限らないのです。

 

不倫している男性のいう将来の約束は、叶えられることが少ないというのが現実です。ですから、将来に期待することは精神衛生上良くないと言えるでしょう。

 

独身女性が不倫相手とのデートを楽しむための極意③むやみに友達に話さない

 

不倫相手との関係を楽しむために大切なもう一つのことは、彼との関係をむやみに友達に話さないことです。

 

世の中には、「不倫イコール遊ばれている」「不倫イコール悪」と短絡的に物事をジャッジする人も多いのです。彼氏とのコイバナをしたところで「彼氏って言ってるけど、結婚している人じゃん。彼氏じゃないでしょ」とひそかに見下されている場合もあります。

 

不快な思いをしないためには、むやみに周りに話を聞いてもらおうと思ったり、理解してもらおうと思わない方がいいでしょう。

 

さいごに

 

今回は、独身女性が不倫相手とのデートを不快な思いをせずに楽しむ心構えについて解説してきました。

 

「相手の家庭について聞かなかったり、将来の約束ができないなんて無理」という人は、不倫に向いていません。そういう人は不倫関係に深入りして、悲しい想いや悔しい想いをすることが目に見えています。

 

自分が不倫に向いていない女性だと思うなら、不倫関係はばっさり清算した方がよいでしょう。

 

今来 今/ライター

 

■【実録】不倫をしている人の生態。不倫でも幸せになれる?
■不倫相手とこのまま一緒になっていいのでしょうか
■不倫で略奪。気持ちを落ち着かせて、一度冷静に考えたいこと

 

不倫】の最新記事
  • 【12星座別 】注意!おこりがちな泥沼不倫のパターン
  • 不倫関係から相手を本気にさせた女性の行動とは?
  • 一度不倫すると戻れない!?怖~い不倫の依存性と最終結末
  • 浮気・不倫……道ならぬ恋から本当の愛を手に入れた方法とは
  • 不倫相手を本気にさせた奇跡の方法とは
  • なぜ?職場不倫をしてしまった女性の言い訳5選
  • 一体なぜ…?SNSで不倫の匂わせをする人の心理4選
  • 浮気・不倫…苦しい恋を真実の愛に変えた方法とは