不倫をする人は一定数存在します。「結婚した後も他の女性の存在に警戒しなければならないなんて……」と思われる方もたくさんいらっしゃると思います。
 
ここでは、未然に不倫関係を防ぐために、あるいはそういう女性と友達にならないために、不倫をする女性にありがちな特徴を確認しておきましょう。
 

 

特徴1:「ファンなんです」が口癖

 

「彼がしっかりしていたので重大な問題にはなりませんでしたが、彼のことをファンだという女性がいました。彼の話を聞いている限り、『やだ〜可愛い』と、彼に可愛さを感じての事のようだったので、身近なアイドルくらいの感覚なのだろうと思ったものです。
 
強いて言えば、平気で肩に手を置いたりするらしいので、彼も困っているようですが私はモヤモヤ。ですが、私と彼がデートをしている時に、その女性が私に向けて明らかに敵意を向けてきて……。
 
すぐに彼女が恋愛感情を向けていることに気がつきました。その後アプローチもあったようですが、彼が拒否し、そのまま会わなくなったと聞いて安心しています」(38歳・女性)
 
ファンだというと、気軽に彼に声をかけたりフレンドリーに接したりしやすくなりますよね。だからこそ、不倫女性や略奪愛をする女性にありがちな手口なのだとか。
 

特徴2:スリルのあることが好きで飽き性

 

「結婚するような年齢になっても、不倫などに走る女性は飽き性であることが多いです。何かにのめり込むことができず、いつもなんだか満たされていない気持ちになるので、スリルのあることをして興奮することで気分が良くなるよう。
 
秘密を共有することで、男性と絆を感じて愛されていると思ってしまうこともある印象です。ですが、不倫はされる方も嫌ですが、ほとんどはする方も辛い恋愛になりますよね。負の連鎖に陥ってしまうことが多いのではないでしょうか」(24歳・女性)
 
浮気する女性もよくスリル好きで飽き性だと言いますよね。人のものが良く見えてしまうのかも?
 

特徴3:家庭にストレスを持ち帰りたくない

 

「家庭持ちが不倫をしている場合に、夫との関係に不満を感じているものの経済的な問題から離婚できないケースや、夫も不倫しているのを知っているからこそ割り切っているケースなどがあります。それは理解できるのですが、私が個人的にびっくりしたのが、友人の『だって、家にストレスを持ち帰って彼に当たりたくないじゃん?』でした。彼に嫌われないように常にいい奥さんであることを心がけ、円満な家庭を築きたいからこそ、外でガス抜きするそう。それって夫的にどうなんだろうと思いました」(43歳/女性)
 
交際中も重くならないように、他の男性にもチヤホヤしてもらうことでバランスを保つ人がいますが……。男性的には、心中複雑なのではないかと思われます。
 

まとめ

 

未婚で不倫をしている女性と、家庭があって不倫している女性だと少し事情が異なる傾向が見られそうです。
ですが、どれだけ理由があっても、不貞行為なことには変わりませんし、訴えられたなら言い逃れはできません。
 
(神崎なつめ/ライター)
 
■こわ……不倫が始まるほんのささいなきっかけ。
■不倫カップルの心理。男女の心理の差
■OL女性の職場不倫。上司との不倫関係はこうしてバレた

不倫】の最新記事
  • 不倫関係から相手を本気にさせた女性の行動とは?
  • 遊びと割り切れずに不倫にハマってしまう男性の心理
  • 初恋の相手と不倫……せつなく悲しい不倫の話
  • こんな既婚者は要注意! 不倫男のヤバすぎる生態とは?
  • やめときゃよかった…不倫で一番後悔した事3選
  • 女子生徒と不倫……男性教師の妻がとった行動とは!?
  • 女って怖い…。不倫相手と妻が起こした衝撃のバトルエピソード
  • 【衝撃】妻バレ後、不倫相手を「本気」にさせた奇跡の行動とは?