よく「恋愛にルールはない」と言いますよね。でも、自由な恋愛にもひとつだけ気に留めたいことがあります。

それは既婚者との恋です。不倫は自分たちだけでなく、相手の家族を巻き込む行為です。

 

伴侶との関係が破たんしており、離婚を得て結婚するケースもありますが、そうではない場合は幸せになれないケースがほとんど。

 

もし「不倫はいけないことだ」と知っていながら、略奪を考えている女性がいるなら――。この機会に自分の気持ちを落ち着かせて、いま一度不倫についてよく考えてみてください。

 

不倫は立派な不法行為である

 

不倫というと、映画やドラマの影響で、大人の恋のイメージがある女性も多いかもしれません。でも、不倫は憧れでするものではありませんよね。不倫は立派な不法行為だからです。

 

伴侶から慰謝料請求されてもおかしくない行為であり、数百万の支払いを命じられるケースもあります。「不倫はいけないことだ」と知っていながら、相手と関係を持ってしまうのは、もしかしたらこの意識が甘いからかもしれません。

 

よく「不倫をされる側にも問題がある」と言いますが、いざ慰謝料請求され、裁判になると、圧倒的に問題になるのは「不倫をした側」です。

伴侶側の問題があるとすれば、ふたりの関係がすでに破たんしている時でしょうか。

 

関連キーワード
不倫】の最新記事
  • あの人が、私に一番望んでいることは何?
  • あの人が囁く愛の言葉…本気にしていい?
  • 「不倫関係になると思うと不安…」それでも、どうしても彼を諦めたくない時
  • 私の浮気はもしかして、私のパートナーにばれていますか?
  • 今のパートナーとあの人だったらどちらを選ぶべき?
  • 「気になる人にパートナーが…」切ない気持ちをどうする?
  • 3ヶ月後、彼はパートナーと別れている?
  • 私の不倫をズバリ告白! 既婚者の彼の「本音」はこうやって知る。

この記事が気に入ったら
いいね!をプッシュ♪

カナウの最新情報をお届けします!

カナウ公式ツイッター

あなたへのおすすめ