ニュースや週刊誌でたびたび取り上げられる「不倫」。
その中でも、気持ちが完全に移った「心の不倫」と、気持ちはなく肉体関係だけの「体の不倫」があるようです。
 
一体どちらの方が罪が重いのか、様々な意見を聞いてまとめました。
 

 

「心の不倫」の罪が重いという意見が多数

 

今回、様々な年代の男女に意見を聞きましたが、「心の不倫」と答えた方が圧倒的に多かったです。実際のコメントを見てみましょう。
 
「心の不倫。体の場合は、『やってしまった』となる場合もあるが、心の場合は、『やってしまった』とはならないから。心が移ったら終わり」(20代男性)
 
「Googleで不倫の意味を調べたら、『人が踏み行うべき道からはずれること』とありました。個人的には肉体関係だけなら大小あるので許せる範囲があるかも。心の方はもうダメなやつですよね。と思うので心の不倫のが重いと考えます」(30代男性)
 
「心の不倫。良くない例えではありますが、某Wさんの件がいい例なのかもしれません。男性としては『体の不倫』は性処理なことが多いと思います。感情がなく、単に気持ちよくなりたいだけなんだと。なので心から離れてしまうことは罪が重いと思いました」(30代男性)
 
体の不倫は正式な伴侶に気持ちがあるのでまだ何とかなる可能性があるけども、心(感情)が移ってしまうともうどうしようもない、ということですね。
 
許せるか許せないかというより、関係修復の可能性があるかないか、で罪の重さを判定する人が多いなという印象を受けました。
 

どちらも重いと思うけど、あえて言うなら……という意見も

 

「両方とも嫌なのは大前提としてあるけど、1番信頼を裏切られた感じがするのは心の不倫」(20代女性)
 
「リアルに言うとどっちでも離婚一択ですけど(笑)心の不倫ですね。体はぶっちゃけお金払うと(以下略)でも、心が向こうに行ってしまうと、もうどうにもならない気がします。」(40代女性)
 
「どっちも重いと思うけど、男は体の不倫→心の不倫の傾向が多い気がするので、心の方が重罪」(30代男性)
 
心の不倫の方が罪が重いと思うけど、あえて言うなら……という意見もいくつかありました。
 
また、はっきりと「どちらも不可!!!」(40代女性&20代女性)
という回答も。こちらは親子でそろって答えてくださいました。
 

「不倫=肉体関係」なのか?

 

そもそも「浮気」と同じで「不倫」の定義もちょっと曖昧です。
肉体関係があれば不倫なのか? 肉体関係がなくとも、定期的にデートをしたり、キスをしたりしたら不倫なのか?
 
不倫裁判の際は、肉体関係があるかないかで請求できる慰謝料が変わったりしますが……。ということでこんな意見もありました。
 
「体の不倫。本能が理性で抑えられてない時点でアウト。私としては、そんな貞操観念が低い人はそもそも存在が罪と思ってしまいます。ただ、『心の不倫』っていうのが肉体関係を持たない場合に限る。ヤってたらどっちもアウト」(30代女性)
 
“一線を越える”という言葉もありますし、とにかく肉体関係があるかないかで罪の重さが変わる、という意見も分かる気がします。
 

多くの人は、心のつながりを大切にしている

 

今回さまざまな人に意見を聞いてみて、多くの人が「体のつながりよりも心のつながりを求めている(重要視している)」「信頼関係は心のつながりから生まれると感じている」ということが分かりました。
 
筆者個人的には、「体の不倫」は不倫相手を人間扱いしていないようで、人としてどうなんだろう、とは思います。
 
自分が本妻だとして「心の不倫」をされたらものすごく悲しいし悔しいけど、体の不倫と比べて、ちゃんと人を人として扱える人と結婚したんだな、と思ったらまだマシかも……。
しかし実際にされたらどっちでも怒る気もしますね。難しい問題です。
 
あなたは、どちらの方が罪が重いと思いますか?
周囲のお友達にも聞いてみると、その人の大事にしているものが見えてくるかもしれません。
 
(巴/ライター)
 
■ダブル不倫カップルが、最終的にいきつく末路。
■こわ……不倫が始まるほんのささいなきっかけ。
■上司と不倫…妻バレ後に妻がとった恐怖の仕返しエピソード

不倫】の最新記事
  • 社内不倫に巻き込まれてしまった話【後編】
  • 社内不倫に巻き込まれてしまった話【前編】
  • 興信所に不倫調査を依頼したい!だけど相場ってどれくらい?
  • 隠れ不倫男の見極め方法!時間を無駄にするその前に
  • 「まさかうちの夫が!?」不倫されたときどのように行動するべきか?
  • 「日常の落とし穴」浮気のきっかけ生み出す場所5選
  • 不倫さえしなければ……人生が狂った最悪な不倫エピソード4選
  • ザワキュンが止まらない! ダブル不倫しやすく、うまく成立させる女性の特徴