今回は、ママ友から「あなたの夫と不倫してる」と打ち明けられた茉莉花さん(仮名)の体験談をご紹介します。

 

前編ではセレブママ友・明子さんと夫とが不倫をしていることを知った茉莉花さん。

 

後編では、不倫という最悪の事件を、自身の幸せのために利用した茉莉花さんのあっぱれな行動をご紹介します。

 

 

不倫や離婚で幸せになるために、お金が必要

 

夫と明子さんが不倫していることにショックを受けなかった私の頭には、離婚の二文字が浮かび上がりました。
 
明子さんの夫の気持ちはわかりませんでしたが、夫と明子さんは再婚する気満々だったし、私も離婚して自由になりたいという思いが湧き上がっていました。
 
でも、問題は離婚後の生活です。
 
私は息子を手放すつもりはありませんでしたが、収入は保育園のパートのみで月5万程度でしかなかったんです。
 
フルタイムで保育園で働いたとしても、20万に届かないことは目に見えていました。
 
子どもに不自由な想いだけはさせたくなかったんです。
 
そこで私は明子さんに慰謝料を請求することにしました。
 
不倫の慰謝料の相場は50万〜300万円ですが、300万ぽっちでは、これからひとりで子育てしていくのに心細すぎます。
 
幸い彼女は雑誌で何度も特集が組まれ、テレビ出演も多い有名人。
 
不倫がバレたら大きなスキャンダルになりますし、彼女の会社のイメージも悪くなるに違いありませんでした。
 
その辺りを交渉材料に明子さんと話し合いに臨み、不倫のことを誰にも話さないという条件つきで、数千万の口止め料兼慰謝料を受け取ることができたのです。
 

不倫してくれて、ありがとう!彼女たちのその後は……

 

私はその後、数千万を資金源に、しばらく仕事をおやすみし、行政書士の資格を取得しました。
 
取得後はしばらくの下積み時代を経て、行政書士の事務所を設立。
 
今では十分な収入を得られており、仕事に趣味に、デートにと楽しんでいます。
 
ひとりで子育てするのは大変ですが、幸い両親も手伝ってくれているので、なんとかやっていけています。
 
愛情のない夫の料理や洗濯などからは解放され、稼げる仕事の道も見つかった今、あのとき、明子さんと夫が不倫してくれてほんとうによかった! と思っています。
 
かつてセレブ社長明子さんに憧れていましたが、今は私もセレブとは言えませんが社長です。
 
彼らの不倫が、私の人生を変えたのは間違いのない事実でしょう。
 
明子さんと元夫も、きっとどこかで楽しく暮らしているんだろう、と思っていたのですが、最近風の噂で、ふたりはすでに離婚してしまったと聞きました。
 
嬉しいのは、ざまあみろ! とまったく思わないことです。
 
別にふたりが幸せに暮らしていても、本当に気になりません。どうでもいいのです。
 
どうでもいい、と思えるほど、今の自分の生活を楽しめていることを、誇らしく思います。
 

最後に

 

世の中では、不倫や離婚は悪いことだ、みたいなイメージが強いと思います。
 
悲劇だと感じる人も多いでしょう。
 
でも私の場合は、不倫され、離婚にいったことは、幸運への第一歩であり、経済的かつ精神的な豊かさへの近道でした。
 
こんな例もあると知ってもらえれば嬉しいです。
 
(今来 今/ライター)
 
■突然の告白……ママ友から「あなたの夫と不倫してるよ」と言われて【前編】
■本音と実情を告白。私、シタ妻になりました。「前編」
■「そんな理由で?」不倫旦那のあり得ない言い訳エピソード【前編】

不倫】の最新記事
  • 不倫がバレた夫の衝撃的な言い訳3選
  • マッチングアプリで結婚した夫婦、その後の笑えないエピソード3選
  • 夫がマッチングアプリにハマって不倫していたエピソード
  • 意外な理由でバレてしまった不倫……
  • 絶対に不倫しない!と思っていてもうっかりころっとしてしまう女性の特徴
  • SNSで夫の裏垢発見!? そこで不倫を知ってしまったエピソード
  • どういう神経!? 不倫を自慢するママ友の深層心理とは?
  • 不倫を自慢してくるママ友の深層心理とは!?