不倫している既婚女性のすべての人がそうとは言い切れませんが、不倫相手と今すぐ本気で結婚したいと望む人はほとんどいないのではないかと思います。

今回は不倫をする既婚女性3人に、不倫相手とは将来的にどうなりたいのかをインタビューしてみました。

 

不倫中の既婚女性Mさんの場合

 

結婚8年目、35歳、建築会社にお勤めのMさんには、社内に同年代の既婚男性の恋人がいます。

「うちは子どもがいないからわりと自由に会えるけれど、彼はお子さんがいるから休日に会うのは難しいです。でも、そのくらいの頻度の方が付き合っていて楽だし、一緒にいる時に満たされ、癒やされれば十分ですね」。

 

旦那さんとの離婚は考えているのか尋ねたところ、「旦那さんは結婚相手としては最良の人。私の生活も面倒見てくれているので別れる気はありません」。

 

不倫中の既婚女性Hさんの場合

 

結婚12年目、32歳、子ども3人のHさんは週5日コンビニのパートをしており、交替で入る深夜勤務の20代独身男性と不倫中。Hさんの休憩等を利用し逢瀬を重ねているそう。

 

「旦那のDVに悩んでいたとき、たまたま彼がヘルプで昼の勤務をしたときに話を聞いてもらって親しくなりました」。

 

これからも交際は続けるか尋ねると、「はい。彼がいないともう生きていけません。でも、1番大事なのは3人の子ども。彼のことも大事だけど、子どもは犠牲にできないのでDVの旦那でも一緒にいなければいけないと考えています」。

 

また、彼に対して結婚願望はないか尋ねると、「彼ももうすぐ30歳なので結婚は望んでいるようですが、私と結婚して3人の子持ちとなると経済的にも厳しいんじゃないでしょうか。いずれにせよ、私の離婚の方が先なので未来の話は避けています」。

 

不倫中の既婚女性Eさんの場合

 

結婚6年目、39歳、子ども1人のEさんは出会い系サイトで知り合った10歳年上の男性と交際中。

 

「旦那のことは家族にしか見えません。彼は私を女性扱いしてくれるし、お金持ちなので交際しています」。

 

結婚は考えていますか? と尋ねると、「結婚はもうコリゴリです。不倫をしたのは旦那の浮気が原因だったんですが、男なんて信用できませんよね。彼だっていつ浮気するかわからないし。もう結婚に理想なんてありません」。

 

不倫をする既婚女性は家庭を優先!?

 

今回、不倫中の3人の既婚女性にお話をうかがいましたが、どなたも結婚生活を第一に置き、不倫相手との関係を適度に楽しんでいるという印象を抱きました。そこには“双方が夢中に(本気に)なり過ぎない”という暗黙のルールがあるようにも感じたわけですが、割り切った気持ちで語る3者を見ていると、それが大人の恋愛と言われているようで何となく寂しく……。

 

夫婦関係が多様化された今、不倫を容認するパートナーも出てきているのかもしれません。とはいえ、くれぐれも独身男性(特に若年層)は、既婚女性の魅力にとりつかれても、“自分のものにしたい”と独占したり、安易に将来を夢見たりするのは危険かもしれないと、今回のお話を聞いて思いました。

 

(恋愛ウォッチャーaYa/ライター)

 

■ネガティブをポジティブに変える3つの言葉

■今日のあの人と私の相性

■恋愛のプラスマイナスとは? どんな人と付き合っても悩まない恋はない

 

 

 

 

関連キーワード
不倫】の最新記事
  • 実は彼女や奥さんがいるウソつき浮気男性の特徴
  • 無責任な女遊び?ダブル不倫にハマる男性のダメポイント! 
  • 独身女性が不倫相手とのデートを楽しむための極意とは?
  • 【実録】不倫をしている人の生態。不倫でも幸せになれる?
  • 【遊びの不倫と真剣不倫の違い】見極めポイントはコレ!
  • バレンタインデーは不倫を暴くのに絶好な機会 3つのポイントを抑えよう
  • 出張マジレスホロスコープ#4「不倫相手とこのまま一緒になっていいのでしょうか」
  • 不倫で略奪。気持ちを落ち着かせて、一度冷静に考えたいこと