数ある血液型のなかでも、AB型は異端の存在に見られがちです。天才肌のイメージが強い一方で、自分の考えをあっさりと変えることができ、かといって繊細な一面を持つ――。ちょっと不思議な血液型と思われることも多いですよね。

 

そのため、「どう付き合ったらいいのか?」と思われやすく、自身がAB型女性にとっては悩みの種な人も多いでしょうか。

そこで今回は、AB型女性と相性のいい血液型男性をご紹介。付き合いの注意点をまとめてみました。

 

■A型編(A型女性×A・B・O・AB型男性)はこちら
■B型編(B型女性×A・B・O・AB型男性)はこちら
■O型編(O型女性×A・B・O・AB型男性)はこちら

 

AB型女性×A型男性:自分の気持ちをきちんと伝える

 

A型男性にとって、AB型女性はいわゆる小悪魔女子に映ります。甘えてきたかと思いきや、急にそっぽを向いてしまう……。それはまるで気まぐれながら、可愛い猫のような存在です。

真面目で羽目を外しにくいA型男性にとって、AB型女性のそうした一面はとても魅力的に映ります。

 

しかし、付き合ってからもなお、気ままな行動を取るAB型女性に、男性によっては振り回されてしまったり、困惑してしまうことがあるようです。AB型女性にとって、すべては単なる思い付きに過ぎないのですが、男性によっては「ほかに好きな人ができたんじゃないか……?」と、浮気を疑ってしまうことも。

かといって、それを指摘することはなく、A型はついつい我慢してしまいます。

 

男性が年上なら、AB型女性の危なっかしい一面は、可愛げに映るかもしれませんが――。自分の本音はきちんと言葉にし、彼に伝える努力ができるといいですね。そうすれば、彼もあなたの気持ちを理解して、安心した付き合いができるでしょう。

 

AB型女性×B型男性:お互いに気持ちに配慮する

 

B型男性は数ある血液型のなかでも、最も男らしいタイプです。恋に夢中になると、相手に一直線です。そのため、独占欲も人以上に強いですし、相手への束縛も強いのです。

しかし、束縛されることを嫌うAB型にとって、彼の愛情を重たく感じてしまいがち。

 

彼がそれに気づけばいいのですが、なかなか気づかないので、AB型女性にとっては我慢を強いられ、それがだんだんと苦痛に感じられてしまいます。

反対に、B型男性が仕事や趣味に没頭するタイプだと、AB型女性が構ってもらえなくなるので、それが不安材料となり、別れ話に発展しまうことも――。

 

いずれの場合も、お互いが相手の気持ちに気づけていないのが、別れの原因です。お互いの気持ちを話せる雰囲気作りを、付き合いのなかで意識ができるといいですね。

「好きだから」という理由だけで、なんでも相手のことを無条件で許してしまうのはよくありません。付き合っているんですから、相手の気持ちに気づき、尊重することが、いい関係を築くヒントになります。

 

AB型女性×O型男性:お互いを尊重すること

 

AB型女性で、最も相性がいいのがO型男性の組み合わせです。穏やかで冷静なO型男性は、人に何かを強要することが少ないので、それがAB型女性にとって、とても居心地がいいのでしょう。

 

O型男性も頑固な一面があるとはいえ、納得できないこと以外は多めに見られるので、AB型女性の自由なところも許すことができます。

AB型女性にとっても、O型男性の優しくて穏やかなところが印象よく見えます。

 

自然な関係で相性のいいふたりですが、ひとつ注意すべきは、お互いの気持ちを尊重することです。

AB型女性からすれば、O型男性の「これだけは譲れない」といった一面に対しては許容すること――。それに従ったほうが、関係を崩壊しなくて済む場合もあるので気をつけましょう。

 

AB型女性×AB型男性:雰囲気が悪くなることを厭わない

 

4つの組み合わせのなかで、最も相性が悪いのがAB型の組み合わせです。お互いが自由でいたいがために、相手に干渉をしないので、一見いい距離感を保っているようにも見えます。

しかし、いざ結婚まで関係が進んでいくと、相手への干渉をせずに生きていくことは不可能であり、ふたりの足並みをそろえることが否応でも求められてきます。

 

そうしたときに、AB型同士は日ごろの関係が、自由人同士のため、なかなか足並みがそろいません。いざお互いのことを知って、どうしたらいいのか迷い、ことがうまく運ばないとストレスとなってしまうからです。

ふたりで協力して問題を乗り越えられるカップルのほうが、たとえ相性の悪い組み合わせでも、ふたりの絆が深まり、結果的にいい関係になることもあります。

 

ケンカをすること、きちんと話し合うこと――。時には相手と真正面に向き合うことも必要だと考えて、付き合うことが意識できるといいのかもしれません。

 

おわりに

 

自分の特徴を理解しつつ、相手といい付き合いをするには、どうしたらいいのか――。考えることは、相手といい関係を築くうえで、とても大事なことです。

ぜひ前向きに、相手との関係を考えながら、いい付き合いをするためのヒントにしてみてくださいね。(柚木深つばさ/ライター)

 

【参考文献】

『怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦著(株式会社三笠書房)

 

■【血液型別】思わずキュンとしちゃう!彼を落とす必殺セリフ&行動! 
■今、あの人にアプローチしてもいい?
■【12星座別】OKアピールとNGアプローチ! 彼を落とす最短距離とは?

 

関連キーワード
相性, 血液型】の最新記事
  • 自分と「似ている人・似ていない人」と付き合うメリット・デメリット
  • 相性の良い画数ランキング
  • 12星座別|男性の誠実さ不誠実さ
  • タロット|二人の魂はどれぐらい惹かれあっている?
  • 「君が好き」と男性が必死に伝えている脈アリLINE10選
  • 血液型別!恋愛相性コラム~B型編~(B型女性×A・B・O・AB型男性)
  • AB型男性の恋愛傾向と攻略方法
  • 初デートではここをチェック!相性がいい人の見分け方!