「今はラブラブだけど、いつか別れちゃうのかな…」と今の彼氏と将来的に別れてしまわないか不安になってはいませんか?その不安を解消するためには、まず長続きしやすいカップルなのかどうかを診断してみると良いでしょう。

 

診断することで、自分たちの強みや弱みが見えてくるので、今後の関係性を良好にするためのヒントが見えてきます。そこで今回は、心理カウンセラーの資格を持つ筆者が、「長続きするカップルかどうか」に関する5つの質問を用意したのでチェックしてみましょう!

 

1.毎日LINEしていますか?

 

もし毎日欠かさずLINEのやり取りをしているカップルは長続きする可能性が低いです。付き合い始めは毎日LINEをしていても苦にはなりませんが、次第に面倒になってきます。

 

ただ、毎日やり取りしていたのに急に返信率が下がってしまうと「浮気してるの?」「飽きられた?」とネガティブな気持ちになりやすく、関係性を悪化させてしまうリスクがあります。ですので、今まさに毎日LINEをしているカップルは、「毎日はやり取りしなくていいよね」と話し合うようにしましょう。

 

2.話は合うけど金銭感覚は合わない?

 

やはり、どれだけ話が合って一緒にいるのが楽しい彼氏でも、金銭感覚が合わないといつか破綻します。刹那的な恋愛を楽しみたい人は別ですが、長続きする恋愛をしたいなら「今すごく楽しいし金銭感覚もなんとかなるっしょ!」と楽観的になることはオススメできません。

 

収入が高くなろうが低くなろうが、金銭感覚はなかなか直らないです。面倒事を先延ばしにすると、後々しんどくなるので覚えておきましょう。

 

3.良いところも10個言えるけど、悪いところも10個言える?

 

彼氏の良いところを言える人は少なくないと思いますが、悪いところも10個言えるのであれば長続きする可能性は高いです。「悪いところ10個言える」ということは、彼氏の悪いところもなんだかんだで許容できていることを意味します。つまり、相手の良いところも悪いところも理解して受け入れることができているのです。

 

悪いところを許容した上で、良いところに目を向けるようにすると、充実した今の関係をより深めることができるでしょう。

 

4.毎週デートしていなくても寂しくならない?

 

上記した「毎日LINEしていますか?」という質問と被る点がありますが、「いつも一緒にいたい」と思うことは交際期間が長くなるとしんどくなってきます。「今月は仕事が忙しくて全然連絡取れてない~」くらいに彼氏に依存しない自立した感覚を持っていると、彼氏への負担も少なく、長く続く関係を築くことができるでしょう。

 

どうしても寂しくなってしまう人は、趣味や副業を見つけるなどして、不安感を忘れる時間を作ることが大切です。

 

5.相手の不満を気軽に言えますか?

 

「喧嘩するほど仲が良い」とはよく聞きますが、その通りです。付き合っていれば必ず彼氏の許せないことや腹が立つことが出てきます。そういう時に、不満を彼氏にぶつけず我慢をしてしまうといつか爆発してしまい、修復不可能な関係になってしまうでしょう。

 

ですので、思ったことは思った時に伝える習慣をつける必要があります。「人格否定しない」「相手ではなく行為に文句を言う」など、お互いにルールを決めておくとストレスを溜め込まずに長続きする恋愛ができます。

 

まとめ

 

5つの質問と今の彼氏との付き合い方を見比べて、できている点やできていない点が見えてきたかと思います。できる点は積極的に伸ばして、できていない点は修正できるよう2人で話し合うようにしましょう。

 

(高萩陽平/ライター)

 

■なぜ? 相性が悪くても幸せでいられるカップルの特徴とは
■恋を長続きさせるには?彼氏に安心感を与えすぎない方法
■手放せない彼女の7つの特徴

 

相性】の最新記事
  • 彼氏にとって私は大切な存在?彼の本心がわかる3つのポイント!
  • 彼との相性は最高!? 相性チェック項目5つ
  • 12星座別相性チェック!あなたと相性がいいのはどの星座?
  • 男女に聞いてみた!「結婚相手の条件」その判断基準って何?
  • 恋愛相性診断!理想の彼氏の血液型は?
  • 彼との相性はどう?結婚相手としての相性チェックリスト6つ
  • 相性チェック!タロットで分かる今の彼との相性
  • 相性がいい人は、自分に似てる!?「相性がいい」相手とは?