「付き合うなら相性がいい人がいい」という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。「相性がいい」とは具体的にはどういったことなのでしょうか? 今回は、「相性がいい」とはどういうことかをご紹介します。

 

「相性がいい」の意味1 趣味があう

 

共通の趣味があったり、映画や音楽の好みが似ていたりすると相性がいいと感じがちです。お付き合いをすることになれば、一緒に過ごす時間が増えます。一緒に映画を観よう、となったときに、女性はアクションやマーベル系が苦手で、男性はロマコメが苦手なため、観たい映画が一致しない、ということはよくあります。マーベル系映画が好きな男性が、同じくマーベル系映画好きの女性に出会ったら、「映画の趣味が合う女性なんて初めて出会った。彼女とは相性が良さそうだ」と感じるでしょう。

 

「相性がいい」の意味2 笑いのツボがあう

 

同じところで笑いあえるのも相性の良さの証です。そもそもですが、なぜ人間には笑いという機能が備わっているのでしょうか。動物の中でも、笑う生物は珍しく、人間ぐらいだと言われています。なぜ人間に笑いという感情表現が備わっているかといえば、人間は高度に社会的な生き物だからです。笑いは、社会的な規範から逸れたところに生まれます。たとえば、お弁当箱の中にメガネが入っていることで、笑いが生まれたとします。それは、「社会的には、ご飯やおかずが入っているのが正しいのに、そこから逸れている」ことを「これは社会的にはおかしなことだよね」と認識しあうための笑いなのです。

 

つまり、「何に対して笑うか」は、「何が正しいと思っているか」とほぼ同義なのです。そのため、同じ事象に対して一緒に笑えることは、価値観が似ているということなのです。

 

関連キーワード
相性】の最新記事
  • 今日のあの人と私の相性
  • 恋を長続きさせるために!事前に知っておきたい相性チェック項目
  • 血液型ランキング!恋愛で幸せになれる相性
  • 実は相性悪かった!? 恋人への「好き」を取り戻すテクニック5つ(トイアンナ)
  • 男性が結婚相手として相性がいいと感じる条件は?
  • あの人と私の、今月の相性は?
  • 姓名判断|片思いの結末は?好きな人との相性を占います!
  • タロットで分かる彼とあなたの「心の相性」