暑い日が多くなってきましたね。

 

夏になり、だんだん薄着になってくると、体のラインが気になる人は少なくありません。それは男性も同じこと。
夏にプールや海で、水着を着てデートしたりと夏はカップルで過ごすイベントがたくさんあります。

 

二人で夏を楽しむためには、二人で一緒に素敵な体を作っていけば早道。

1人だと辛いダイエットも、二人なら苦になりません。
そこで、今回は、彼と一緒にダイエットするためのダイエットごはんをまとめました。

 

ダイエットの基本は食事管理

 

短期間で確実に体を変化させるためには、徹底した食事管理が必要になります。

 

急激なダイエットをしようとすると、1つの食材しか食べないダイエット、偏った食事内容や、最悪の場合には食べないダイエットを実践しようとする人もいます。

 

食事量を単に減らしたり、偏ったものばかりを食べるダイエットだと、スタイルがようなるどころか、健康が損なわれてしまう可能性もあります。

 

彼と一緒にダイエットするためのダイエットごはんは、どんなものがいいのでしょうか?

 

夜は炭水化物を取らない

 

短期間で一気に体の見た目を変えるためには、「糖質制限」と言われるダイエット方法がおすすめです。パンや米、麺類などの炭水化物は、糖質と言われ、体のエネルギー源になります。この糖質の量を調整することによって、体についている脂肪を燃えやすくするのです。

 

具体的な方法は、朝と昼は炭水化物を食べてもいいけれど、夜は炭水化物を取らないようにしましょう。夜だけ食べないと言っても、朝と昼も炭水化物をどか食いするようなことは避けましょう。

 

オススメの糖質は、玄米です。白米よりも食物繊維も良いので、お通じも良くなります。

 

タンパク質はしっかり食べること!

 

炭水化物を取らない代わりに、しっかり食べてほしいのがタンパク質です。魚や肉などのメインとなるおかずを男性は1食あたり200g程度、女性は100~150g程度摂取するようにしましょう。魚なら1尾、肉なら手のひらにのるくらいのサイズを目安にしましょう。

 

定食をイメージすると良いです。魚ならサーモン、肉なら鶏肉がオススメです。

 

野菜でお腹を満たす

 

今まで炭水化物を食べていた人にとっては物足りなくなる食事になるかもしれませんが、いつもよりしっかりめに野菜を食べるようにしましょう。

 

ここでも糖質制限を意識するために、玉ねぎと大根以外の根菜は避けるようにしましょう。オススメはブロッコリーや葉物野菜です。サラダにして食べたり、茹でたりします。

 

彩り豊かな旬の野菜を食べるようにすることで、目でも食事を楽しめるようになります。

 

写真で何を食べたかを残す

 

ダイエットを順調に進めるには、食事の内容を写真で記録することです。

食べたものをケータイのカメラで保存しておくと、後から見直した時に、何が原因で太っていたのか、なぜ体重が落ちにくいのかなどの原因を分析することができます。

 

写真に綺麗に撮ろうと思うと、盛り付けにも気合が入りますよね。

 

1プレートにのせて食べる

 

食事を食べ過ぎないようにするためには、1枚のお皿に1食分の食事を盛り付けるようにすることです。

 

汁物などは別の器にしてもいいですが、ランチョンマットの上に皿を並べ、食べるものを先に決めることで食べ過ぎることを防止します。

 

彼と一緒にダイエットするためのダイエットごはんを楽しもう!

 

期間を決めて確実にダイエットをするためには、食事の内容や見た目など、いくつかコツがあります。

 

食事の内容や見た目を無視すると、食事が餌のように感じてしまい、ダイエットが辛いものになります。楽しみながらダイエットをしていきましょう。

 

(番長みるく/ライター)

公開日:2018年7月8日
更新日:2019年6月5日

 

■水着を着る前に…ボディラインに自信が出る!おすすめダイエット
■「今日、なんかいつもより可愛い」。彼氏に好評なメイクとは?
■ダイエットを無理なく続けられるのは、「スリム維持センサー」のおかげ!

 

ビューティー】の最新記事
  • いつも綺麗な人はやっている!隠れた美容への努力3選
  • 男性に聞いた、おばさんと綺麗なお姉さまの違いとは
  • 男性が思う、おば見えするメイクとは
  • 「ナチュラルな可愛さ」に、「作られた可愛さ」は勝てないのか?
  • 見た目年齢マイナス5歳!若々しくなれる秘訣とは?
  • 自分へのクリスマスプレゼントに!若々しい肌で彼と年末デート
  • 国際派ライターに聞いた、体毛のお手入れをするのは日本だけ!?
  • 美しい人が憧れる美しい人|エマちゃん