あなたは裏表があるほうですか。

社会人になれば、職場の顔と、プライベートの顔がありますね。

大人になればなるほど、いろいろな顔を持ちよせるもの。

 

今回は、血液型別に表の顔と裏の顔をご紹介します。

好きな人が裏表のない人間か。人となりを見抜くヒントにしてみてください。

 

A

 

調和と情を大切にするA型。自分を犠牲にしても、周りのことを考えられるタイプです。しかし、犠牲にすることはいとわずできても、我慢することがストレスにならないわけではありません。

 

ストレスを発散するために、普段のイメージとは違った一面を持っている可能性は考えられます。たとえば、仕事や友人関係では優しい人の印象の彼も、プライベートではどこか素っ気なくて冷たい。

 

あるいは、ビックリするような趣味や嗜好を持っているとか。彼の普段の様子を観察しながら、休みの日は何をしているのか。どんな趣味で好みを持っているのか。それとなく聞いてみては。

そこから、普段の彼のイメージとは違った一面が見えてくるかもしれません。

 

B

 

最もギャップが少ないのはB型でしょうか。というのも、一点集中型のB型は、仕事、趣味、プライベートと、没頭するのがひとつと決まっていることが多いからです。

 

仕事に生きる人は仕事に行き、趣味に生きる人は趣味に生きます。男らしさが際立つ血液型だけに、行動もわかりやすいかもしれません。表の顔、裏の顔があるとすれば、外面がいいことも挙げられるでしょうか。

 

表の顔は、人付き合いのいいイメージ。でも、裏の顔は家の中では亭主関白。そんな男性も少なくありません。元々B型男性は、亭主関白な男性が少なくないもの。

 

男らしく、バイタリティーあふれるのがB型の魅力でもあります。多少自分勝手に映る彼らですが。良さに目を向けることで、女性として助かることは多いでしょう。

 

O

 

一見聞き上手で穏やかなO型。しかし、血液型のなかで、最も頑固者とされています。このギャップは、血液型随一かもしれません。自分が「これだ!」と思ったものは、たとえ恋人の意見でも譲ろうとしません。

 

B型男性のように、自分の意見が正しいという態度はとりませんが。それとなく自分に合わせるように、話を交わしたりします。

 

なかなか心が見えるようで、見えないのが彼らです。表の顔では穏やかですが、裏の顔は意外にも冷静沈着です。

 

彼らの素顔を見るには、やはり日ごろから話をすることです。話をすることで、彼らの本音が少しずつ見えてくるはず。本音を語ることをしない彼らも、少しずつ素顔が明らかになっていくでしょう。

 

AB

 

AB型は表の顔と裏の顔があるようで、意外とないのが特徴的です。どちらも彼らの素顔である場合が多いでしょう。自分の意見に執着がなく、束縛を苦手とするAB型です。

 

大胆不敵なように見えて、実は繊細でナイーブなところがあるのが彼らです。表の顔と裏の顔という線引きではなく、どちらの顔も彼ら、と捉えるのが正しいでしょう。

 

彼らと付き合う際は、そんな二面性、あるいは多重性を楽しむことです。あまり深く考えず、目の前の彼に付き合ってあげてください。

 

元々猫のような気まぐれさを持つ彼らです。明日になれば、意見がコロッと変わっているかもしれません。ギャップがあるようで、実はないのが彼らです。驚くこともあるかもしれませんが、そんなギャップを楽しめるといいですね。

 

おわりに

 

表の顔、裏の顔、誰しもがあって当然だと思います。

そんな両方の顔を自然と出せる相手が、長続きする相手なのかもしれません。

お互いを知っていく過程で、距離を図るヒントにしてみてください。

 

(柚木深つばさ/ライター)

 

■血液型別|隠し事をしている時の態度
■見たくなかった…裏の顔!【12星座別】彼の意外な一面とは?
■【12星座別】ガチギレした時の行動

 

血液型】の最新記事
  • 血液型AB型男性のLINE傾向
  • 血液型別×12星座|幸せな恋愛ができる星座ランキング
  • 血液型別×12星座|サクサク仕事を終えられる!効率がいい人ランキング
  • B型男性の恋愛傾向と攻略法◆扱いにくい? 単純明快?
  • 血液型別×12星座|闇が深い性格ランキング
  • ドエスな男性の血液型ランキング
  • 血液型別×12星座|お金を貯められる性格ランキング
  • 【血液型別】O型彼氏の取り扱い説明書