O型のあなたの両親の血液型は何型ですか?

 

実は、同じO型でも両親の血液型によって性格傾向が異なってくるのです。

例えば、同じO型でも

 

「ちょっとA型よりのO型」

「ほぼB型のようなO型」

「混じりけなしのO型」

 

など、基本の血液型傾向+α(両親の血液型)の要素によって様々なタイプが生まれます。

 

今回は、O型をより詳しく知るための「両親の血液型から見る性格傾向」についてご紹介していきます!

 

あなたはどのタイプ?自分の両親の組み合わせをチェックしよう!

 

まずはO型が生まれてくる両親の血液型の組み合わせパターンを紹介していきましょう。

ごくまれに例外がありますが、基本は以下の6パターンがO型の生まれる組み合わせになります。

 

① O型×O

② A型×O

③ B型×O

④ A型×B

⑤ A型×A

⑥ B型×B

 

あなたはどのタイプに当てはまりましたか?

それでは、いよいよそれぞれのタイプについて詳しくご紹介していきましょう。

 

O型×O型」のO型|100%混じりけなし!のO型タイプ

 

 

両親ともにO型×O型のこのタイプは、O型の長所も短所もそのまま表に出る傾向に。

まさに、「THEO型」「O型以外のなにものでもないO型」と位置づける事ができるでしょう。

 

ずばり、正直かつストレートで気取ったりしないタイプ。落ち着いた雰囲気を持つ反面、そそっかしくマイペースな面もあります。

明るくてストレートでくったくのない、周りのハートをつかむ人気ものタイプです。

 

開放的かつ、環境に合わせて性格を変えたりする事がないので、友達も多い傾向があります。

 

しかし少々ユルいところがあったり、ストレートな物言いから規律を重んじる固い雰囲気の職場の気難しい上司からは「けじめがなく、ふてぶてしい」などのレッテルを張られてしまうことも。

そんなトラブルもなんのそのかと思いきや、傷ついてしまう繊細な一面も持ち合わせています。

 

ただこのタイプにとって自分を押し殺してしまう事は心身ともによくありませんので、日ごろから元気をもらえるスポットや、気の合う友人や話相手を大事にしてくださいね。

 

A型×O型」のO型|リーダー的な資質を持つO型タイプ

 

A型的な「常識」「キッチリさ」の傾向とO型的な「寛容さ」を見て育ってきたこのタイプは、バランス感覚に優れ社交的です。

またO型の「リーダー的資質」が最も光るのはこの組み合わせのタイプなのです。

 

ポジティブかつ清と濁の両面をしっかりと備えた度量の大きさとしたたかさで、トラブルにもしなやかに対応できるでしょう。

 

しかし、周りの人の注目を集めようとしたり、ライバルを意識することに固執しすぎると図々しさややきもち焼きなどの悪い面が目立ってしまうことも。

そうならないためにはあなたの最大の持ち味である「良識を知る品性」を損なわない事が大事です。

 

相手からどう思われているのか意識しすぎないために自分の得意分野を妥協せずに極める事もおすすめです。

 

また、A型の神経質さを持つ反面、自分に甘くラクな方に流されるという一面も。

そうした点はしっかりコントロールしましょう。また優しく情に流されやすいので、悪い影響をもつ人物とはきっぱり縁をきった方がいいかもしれません。

 

B型×O型」のO型|ロマンも悩みもたくさんあるO型タイプ

 

周りを見て現実的に考えて動くO型と、自分の感性のままに生きるB型の親。

考え方や感じ方が違う親を見ているので、相反した性質を持ちやすいのがこのタイプです。

 

具体的には超ロマンチストで大きな夢をもっている反面、理想と現実のはざまで不安になったりというような性質があります。

ですが、孤独になることを恐れず、とても勇気があるので逆境に強いタイプでもあります。

 

アドバイスとしては「最初から完璧」である事を目指さずに、多少妥協してでも、着実に段階を踏んで進んでいく事が必要です。そうする事でこのタイプは大きな成功をつかみます。

 

表向きは強がっていても、内実は優しく繊細で人に尽くすという事を厭い(いとい)ません。

なので自分の事は二の次で人の為に動いている状況が多いかもしれませんが「なんで自分ばっかり」と思わずに喜んで引き受けるぐらいの器をもつようにすると、さらにスケールの大きい人物になれます。

 

A型×B型」のO型|自分を使い分けるテクを持ったO

 

フレンドリーかつオープンなB型の親と大人で客観的なA型の親。

自分とは違う血液型に育てられたこのタイプは、それぞれの両親から違う処世術(しょせいじゅつ)を学んでいます。

 

具体的には、

O型らしい強引かつ頑固なところと、状況にあわせて自分を出したり出さなかったりする冷静さの両方があります。これはA型とB型の良い面を受け継いでいるためです。

 

社交的でサービス精神も多いタイプなので、相手の求めている事を察しようとします。

困っている人に対して進んで手をさしのべ、適切にリードします。

 

A型の名誉欲とB型の目立ちたい精神が混在し、かつO型の負けず嫌いが加算されるので、周りから認められる事や注目される事を求めます。

そんな中で人の注目を浴びようとやっきになったり、見栄を張ってしまうことも。

そんな時は無理をせずに自然体で分からない事はわからないと素直になりましょう。

 

人当たりがいい面をもっていますが、反面批判精神も強いため、相手によって思った事をズバズバ言ってしまうことも。

下手に恨まれてしまう事のないよう、優しいもの言いを心がけましょう。

 

A型×A型」のO型|めっちゃ「デキる」O型タイプ

 

まわりとの関わりや、まわりの目線を常に意識するA型の両親に育てられたので、周囲の期待が大きいほど張り切るのがこのタイプです。

 

責任感が強く、何かを任されることにやりがいを感じ、またO型のリーダー的資質もあいまって指導する力もあります。

 

自己表現をするだけでなく周囲の意見を聞き気遣いながら行動できるタイプです。

かつ、O型らしく自分の意見もはっきりしているので、第一印象からして「デキる」タイプだと思われるでしょう。

 

ただ、1つの事に固執しすぎると自分の意見をまげないA型気質、それを押し通すO型気質があいまってたまに恐ろしくわがままで頑固だと思われてしまうことも……

 

本当は気さくでユニークな人物なので、自分の気持ちを相手の気持ちを尊重しながら伝えるようにすると誤解がとけます。

また、普段からO型的なおおらかさ、楽天的な思考を生かすように心がけましょう。

 

B型×B型」のO型|実はB型なのでは?と思われるO型タイプ

 

いい意味でも悪い意味でも、両親ともにB型の影響をたっぷりと受けているのがこのタイプ。

なので、周囲からは「実はB型なのでは?」と言われる事が多いでしょう。

B型オーラを放っているのかもしれませんね。

 

具体的には、

B型本来の型破りでオープンな面、自分の感性にウソをつかないまっすぐなセンスが色濃く出るでしょう。

 

センスに関しては趣味やコレクション、また創作活動に生かす事が出来るでしょう。

 

時々、変わり者、なんていわれるかもしれませんが、自分のPRがうまく、サポートを受けやすいという利点を生かして「あなたを信じる」とほめてくれるような人物で周りを固めて利用するのが良いでしょう。

 

ただ、自分の興味を優先させたいB型の面、実利主義のO型の面があいまって自分の利益だけを優先してしまうと、自己中だといわれて敵を作ってしまうかもしれません。

 

そこはO型らしい気前のよさ、人を受け入れる包容力を出していくようにすれば、周りの人から人気者として愛されるようになるはずですよ。

 

いかがでしたか?

 

O型の「両親の血液型から見る性格傾向」が分かりましか?

他のO型についてのコラムもぜひ見てみてくださいね。

 

(占い師/摩弥)

 

■血液型別!O型×A型の相性
■O型女子と相性のいい血液型ランキング
■血液型別!O型×B型の相性

 

血液型】の最新記事
  • 血液型O型男性のLINE傾向
  • 血液型A型男性のLINE傾向
  • 血液型AB型男性のLINE傾向
  • 血液型別×12星座|幸せな恋愛ができる星座ランキング
  • 血液型別×12星座|サクサク仕事を終えられる!効率がいい人ランキング
  • B型男性の恋愛傾向と攻略法◆扱いにくい? 単純明快?
  • 血液型別×12星座|闇が深い性格ランキング
  • ドエスな男性の血液型ランキング