付き合い始める前に相手のことが全て分かっているということはありえないでしょう。付き合い始めた後に、「こういうところもあったんだ」と意外な驚きを感じることはよくあることです。

 

ただ、中には、「なんでそれ、付き合う前に教えてくれなかったの?」とショックを受けるような事実が後から判明することもあります。

 

今回は、女性に聞いた、付き合った後で知ってショックを受けたこと、をご紹介します。

 

付き合った後で知ってショックだったこと1 婚姻歴

 

由美香(仮名・25歳)が超タイプの男性Mと婚活パーティーで知り合ったのは半年前のこと。「かっこよくて、大人で、理想の男性だと思った」彼女は、知り合ってすぐに交際を開始しました。

 

「週の半分は彼の家に泊まるようになって、半同棲状態だった」とのことですが、ラブラブな時期は長くは続きませんでした。

 

「彼の奥さんっていう人から電話があったんです。本当にうちの人がすいませんでしたって謝られました」

 

聞けば、Mは単身赴任中の既婚者で、これまでに何度も独身だと偽って浮気を繰り返していたのこと。

 

「まさか婚活パーティーに既婚者がいると思わないじゃないですか。騙されて悔しい気持ちしかありません」

 

付き合った後で知ってショックだったこと2 宗教

 

久美子(仮名・32歳)は付き合って4年になる彼氏と結婚を考えていました。

 

次の休みに彼の実家である名古屋に一緒に挨拶に行こう、と決まったある日、彼から、彼の両親がある宗教を信仰していることを打ち明けられました。

 

いわゆる新興宗教に属する宗教でした。彼自身は幼いころは入信させられていましたが、今はまったく信じていないとのことでした。

 

「彼自身とは関係が無いことだけど、やっぱりちょっとショックだった。彼の両親と仲良くできるか不安を感じていることは事実。もっと早く言ってよっていう苛立ちはある。でも、彼のことが好きだから、なんとかやっていこうと思う」

 

付き合った後で知ってショックだったこと3 借金

 

清美(仮名・29歳)が夫の借金を知ったのは、結婚してから三ヶ月ほどたったある日のことでした。

 

「カードローンが200万あるって結婚した後に初めて知ったんです。彼はなぜだか、カードローンは借金じゃない、って思っているみたいでした。こんな大切なことを結婚前に言わなかった彼に失望したし、カードローンは借金じゃない、という謎理論にあきれました」

 

さいごに

 

今回は、付き合った後に知ってショックだったことをご紹介してきました。

 

今回ご紹介したほかにも、「結婚するつもりでいたのに、3年付き合った後に結婚願望はないと言われた」「将来的には、秋田の実家の自営業を継ぐつもりだと結婚直前に知らされた」など、女性が「先に言ってよ!」と感じたエピソードは多数あります。

 

後からショックを受けないためにも、大切なことを打ち明けてもらえる信頼関係を作っておくこと、また、自分に都合が悪いことを隠さない誠実な人を選ぶこと、を心がけましょう。

 

今来 今/ライター

 

■意外と見落としがち?NG男の3つの特徴って
■運命の人占い|運命の異性とはもう出会っていますか?
■しっかり見極めて!結婚向きの男性の特徴3つ

 

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 彼氏がダサい!ファッション&マインドをかっこよくアップデート!
  • あなたの彼氏は大丈夫!?変態彼氏の見分け方
  • 本当にいたインド人彼氏の驚愕の行動
  • ダメ男が出来上がるまでの心理過程
  • そろそろプロポーズされたい!彼氏に結婚を促す方法
  • ラブラブだった彼氏が急に冷めるきっかけ5選
  • 彼氏のプライドを傷つけず上手に不満を伝える方法
  • 彼氏を自分好みに育てる方法。理想の人に出会うより育てる方が早い!?