2017年も、もうあとわずかですね。
こうなってくると師走に差し掛かり、街はどんどん慌ただしくなっていきます。

さて、師走と言えばクリスマスが近づく時期。
現在彼氏がいるという方はもちろん、今はまだ彼氏こそいないものの、それなりに良い関係の相手がいるという方は、ぼちぼちプレゼント選びなんかも本腰を入れる頃合いではないでしょうか。

ただ、せっかくのクリスマスプレゼント。つい奮発したくなる気持ちは分からないでもないのですが、正直な話、10,000円以内の安物でも十分男性は喜びます。
いや、むしろ10,000円も高過ぎるぐらいです。
男性って、値段がどうこうではなく、女性からプレゼントをもらえたという時点で、もうかなり満足しちゃうところがあるんですよね。

ツボを抑えればリーズナブルなプレゼントで喜んでしまうのが男性!


たとえば彼氏や好きな男性に洋服をプレゼントしたい場合、相手の普段のファッションの傾向について観察する必要が出てきますよね。
「ああ、彼はあんまりオラオラ系の服は着ないんだな」とか「いつも着こなしやすい、シンプルなデザインのものが好きなのかな」など、おおよその好みの見当がつきます。

上着、靴辺りは好みを見抜くのがそこそこ簡単なので、しっかり観察すれば、相手の心を打つプレゼントを、安くで用意することも十分可能になります。

ファッション以外で考える場合も、やはり相手の好みに沿うものを探すのが有効ですね。
たとえば趣味で集めているものがある場合は、それとなくどんなものを欲しているのか探るのも楽しいでしょう。
釣りが趣味なら、釣竿などの釣り道具は詳しくないと分からないものですが、海や川でも無事でいられるように、安全祈願のお守りなんて渡すのも喜ばれるでしょう。
お守りなんてせいぜい500円程度で手に入りますから、非常にお財布にも優しいセレクトとなります。

こういった具合に、相手の普段の好みが察知できるなら、その知識を最大限活かすことで、金額だけに頼らずに、相手の心に響くものをプレゼントできるようになるわけです。

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 彼氏と話し合う時に気をつけるべき4つのこと
  • 今年も折り返し…今年中に彼氏にプロポーズしてもらう方法
  • 夏に彼氏のウケがいい部屋着って、どんなもの?
  • アメリカの臨床心理士が教える!甘やかしてくれる彼氏がNGな5つの理由
  • 先に言って欲しかった。付き合った後で知ってショックだったこと
  • 男性が最も「彼女に知られたくない」こと3つ
  • だめんずを直すために彼女が持っていなければいけない心構え
  • 「浮気性の男性」と「一途な男性」の違いは、満足感と倫理観

カナウ公式ツイッター