人の感情は山の天気のようにコロコロ変わります。どれだけ愛し合っていても些細なことで一気に冷めてしまう、なんてことは全く珍しくありません。ですので、長続きする関係を築くためには、彼氏が冷める言動を控えることが重要です。
 
そこで今回は、彼氏がデート中に冷めてしまう女性の言動を、心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。
 

買わない買い物に長時間費やす

 
彼女の買い物が長いことに不満を抱く彼氏は多いとよく言われますが、「女性の買い物は長いもの」ということを知っていて、買い物が長くなっても「仕方のないこと」と諦め半分、納得している男性は多いです。
 
しかし、買い物が長くなることに納得できても、長考した末に何も買わなかった場合、男性は一気に冷めてしまいます。最終的に“買うこと”を目的としており、どれを買うべきか悩んでしまう気持ちに共感できるから、長時間の買い物を許せるのです。
 
にもかかわらず、「何も買わない」という選択は、目的を果たさず長時間待たされたという事実だけが残り、「無駄な時間を過ごした」という気持ちでいっぱいになってしまいます。「良い物が見つからず結局買わなかった」ということもあるので、「付き合わせちゃってゴメンね」と謝罪し、「〇〇で△△のが欲しかったんだけど無かったみたい」と理由をキチンと伝えれるようにしましょう。

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 実は大好きのアピール!彼氏のわかりづらい愛情表現3つ
  • デート中の言動には要注意!彼氏が冷める彼女の言動とは
  • 「浮気性の男性」と「いちずな男性」の違いは、満足感と倫理観
  • 今すぐやるべき!彼氏のトリセツ作成のすすめ
  • もう限界!彼氏に不満がある時の3つの解消法とは?
  • 付き合ってよかった!彼の性格に惚れた瞬間3つ
  • 今からでも間に合う!元号が変わる前に彼氏を作る方法
  • 彼氏との価値観の違いを感じる5つの瞬間