大好きな彼氏に突然別れを告げられたら、「もう立ち直れない」と思うほど落ち込んでしまいますよね。

 

「また次にいい人現れるって」という友達の慰めも虚しく感じられることでしょう。「また次にいい人現れる」って、その通りなのですけど、ふられた直後には信じられませんよね。大好きな彼氏にふられてしまったら、すぐに立ち直るのは現実的には不可能です。

 

今回は、時間をかけてじっくりふられた傷を癒すステップをご紹介していきます。

 

彼氏にふられた。絶望から立ち直るステップ1 落ち込みきる

 

ふられたとき、「別にたいして落ち込んでいないし」と強がってしまっては、なかなか絶望から立ち直ることができません。最短の回復を目指すなら、まずは現実を受け入れて、どん底まで落ち込みきる必要があります。

 

泣いて、何が悪かったのか考えて、ご飯も喉を通らないような日々を3日間だけ自分に許可してあげましょう。泣いて、落ち込んで、苦しんで、ということも3日間徹底的にすれば飽きてきます。

 

彼氏にふられた。絶望から立ち直るステップ2 連絡をたつ

 

彼氏に未練がある場合にしてはいけないのが、「電話をかける」「復縁を迫る」「友達になりたいと言う」などの行いです。

 

未練がある元カレに自分から擦り寄っていくなんて、傷口に塩を塗る行為でしかありません。どうしても連絡してしまいたくなったら、連絡先をブロックして削除し、物理的に連絡できない状態に自分を追い込みましょう。

 

ツイッターやインスタグラムなどのつながりももちろん削除です。共通の知り合いが多く、彼の様子が伝わってきてしまう場合には、SNSのアプリ自体を削除しましょう。特大の失恋にはこれくらいの荒療治が必要です。

 

彼氏にふられた。絶望から立ち直るステップ3 思い出と被害妄想を捨てる

 

自分で決めた落ち込み期間(3日〜一週間ほどが適切)を過ぎたら、彼との思い出とともに被害妄想も捨てると決意しましょう。

 

ふられた場合、「彼に他に好きな人ができたのでは」「私は利用されたのでは」「彼は私の価値をまったくわかっていなかった、遊ばれた」などの被害妄想を抱いてしまう可能性があります。

 

こういった被害妄想は百害あって一利なしです。立ち直りを邪魔するだけですから、被害妄想を捨てると決意しましょう。

 

彼氏にふられた。絶望から立ち直るステップ4 「いつか」を今にする

 

ふられたということはこれまでデートにあてていた時間を自分の時間にあてることができるということです。

 

この機会にいつかしたいと思っていたことをしましょう。

 

いつか行きたいと思っていた旅行に行ってみたり、いつか習いたいと思っていた楽器にチャレンジしてみたり、新しいことにチャレンジすることで、失恋をきっかけに自分の世界を広げることができます。失恋をポジティブに転換することになるのです。

 

彼氏にふられた。絶望から立ち直るステップ5 理想を思い描く

 

失恋の傷が癒えてきたら、次はどんな恋人が欲しいのか、について理想を思い描いてみましょう。そして、その恋人にふさわしい自分になるためにはどうしたらいいのかを考え、自分の内面と外見を磨いていきましょう。

 

さいごに

 

今回は、彼氏にふられた絶望から立ち直るステップをご紹介しました。

 

どんな傷でも、時間とともに癒えます。最短で失恋から立ち直るために、上記のステップを参考にしていただければ幸いです。

 

今来 今/ライター

 

■女性に聞いた! 元カレを思い出すときってどんなとき?
■出会い占い|あなたが新しい恋に出会えない原因とは?
■「恋ができない!」悩むアラサー女性が、もう一度恋をする秘訣

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 彼氏を夢中にさせる方法5選
  • 別れるべき?彼氏の欠点だけしか目に入らなくなったときに考えたいこと
  • マンネリしている時の彼氏の気持ち
  • 彼氏は変態の方がいい?普通の人がいい?メリットデメリット
  • 見なきゃよかった……彼氏の残酷な面を垣間見た瞬間
  • 恋を長続きさせるには?彼氏に安心感を与えすぎない方法
  • 料理をしない彼をどうにかしたい! 一緒に料理を始める方法
  • 男性が彼女から言われて傷ついている意外な言葉