どれだけラブラブなカップルでも、付き合いが長くなってくるとマンネリ化しがちです。
気楽なのはいいけれど、彼に「もう女として見られない」なんて思われていたらショックですよね。
今回は、長い付き合いでも彼に女として意識してもらうための5つの方法について解説していきます。
 

 

付き合いが長い彼に「女を意識させる」方法1 泊まりのデートをやめる

 

「付き合いが長くなって、恋人というより友達っぽくなってきた」と感じた場合は、しばらく泊まりのデートをやめてみましょう。
“当たり前に泊まることができない状態”を作ることで、相手に触れたいという気持ちが高まる可能性があります。
 

付き合いが長い彼に「女を意識させる」方法2 イメチェンする

 

新鮮さが失われてきているな、と感じたら、ファッションやヘアスタイルを変えるなど、イメチェンしてみましょう。
「最近彼氏とのデートのとき、オシャレもメイクも手抜きしていた」という場合には、たまには気合を入れてオシャレしてみましょう。
 

付き合いが長い彼に「女を意識させる」方法3 輝ける場所を見つける

 

彼に夢中になりすぎて彼だけにかまけていると、彼から「この女性は、絶対に自分からは離れていかないだろう」「彼女のことはもう全部知ってしまっている」と思われてしまう可能性があります。
恋愛以外に夢中になれるフィールドを見つけましょう。彼氏以外の世界を充実させることで、「彼女のこともっと知りたい」と関心を抱かせるきっかけになります。
 

付き合いが長い彼に「女を意識させる」方法4 彼以外に目を向ける

 

彼以外の男性と関わってみる、というのも一案です。といっても、浮気を推奨しているわけではありません。
長年彼氏とばかりデートしていると、慣れ過ぎて彼の良さが分からなくなってしまうことがあります。
 
そういったとき他の人と関わってみることで、「やっぱり彼といるといちばん安心する」など、彼の魅力を再発見でき、彼にも優しく接してマンネリ化していた二人の関係が改善されるかもしれません。
 
また、もし彼以外の男性と関わってみて、「この人、素敵だな」と思う相手に出会ってしまったなら、彼との関係は実は惰性(だせい)で続いていただけだった、ということになります。
他の男性との関わりは、現在の二人の関係を見直すきっかけになり得るのです。
 

付き合いが長い彼に「女を意識させる」方法5 マッサージをする

 

「最近、セクシーな雰囲気にまったくならない」という場合は、彼にマッサージをしてあげましょう。
自然に体に触れ合うマッサージでリラックスしたら、「もっと触れ合いたい」とお互い思いやすくなるのでは。
 

さいごに

 

長期間、恋人関係を続けていくためにはお互いの思いやりが不可欠です。
今回は、付き合いが長い彼に女を意識させるための5つの方法をご紹介しました。
いつまでもラブラブな関係を続けたいなら、お互いの存在を当たり前だと慢心せず、思いやり労わり続ける努力を続けましょう。
 
今来 今/ライター
 
■男性にしかわからない本音! 彼氏が結婚を決意する3つの“瞬間”
■血液型別!相性の良い彼氏のタイプ
■彼氏に好きって言わせる方法

彼氏】の最新記事
  • LINEはくれるけど、電話はしてくれない男性の心理とは?
  • マジであり得ない!百年の恋も冷める彼女の言動2選
  • 男性の恋愛感情が急に冷める……彼女の言動5選
  • 外面は良いが危険!「要注意男子」を見抜くポイントとは?
  • 男性が彼女と一緒にいても「つまらない」と思う瞬間4選
  • 「浮気性の男性」と「いちずな男性」の違いは、満足感と倫理観
  • 彼氏へのイライラエピソード!別れようかな……と悩むとき
  • 意味わかんなくない?彼氏にされてマジでイライラする事あるある