いくら好きな彼氏でも、イラっとしちゃう瞬間ってありますよね。今回は、彼氏にブチ切れた瞬間をご紹介します。

 

彼氏にぶち切れた瞬間1 「気が利かないなあ」ってお前がな!

 

美恵(27歳・仮名)には同棲して一年になる年下の彼氏がいました。仕事が忙しい彼を気遣って、家事は積極的に引き受けていたといいます。

 

そんな美恵がブチ切れた彼の一言は、「気が利かないなあ」でした。夕食のおかずが少なかったことから、「もう一品くらいあればいいのに、気が効かないなあ」と彼が発言したのです。

 

「いやいやお前がな!ってぶちギレですよ。こっちも働いてて、疲れた体に鞭打って料理してやってんのに!ふざんけんな!」

 

それ以降、美恵は彼のために料理を作ることをやめました。

 

「彼がこんな思いやりのない人だったなんてショックでした。でも、結婚前に発覚して良かったのかも。あの一言で、あ、こいつないわ、って目が覚めました」

 

美恵は今、彼氏との同棲を解消することも視野に入れていると言います。

 

彼氏にぶち切れた瞬間2 婚約した後に借金があるって、早く言えよ!

 

麻耶(31歳・仮名)には二年の付き合いを経て婚約した彼氏がいました。

 

「優しくて、仕事もできて、面白くて、私にはもったいないくらいの人だと思ってました」

 

そんな麻耶がぶち切れたのは、両親への挨拶を済ませたある日のことでした。

 

「結婚式の会場を選んでいたときに、彼がいきなり、結婚式ってしなくてもいいんじゃないって言い出したんです、聞いたら、結婚式を挙げるお金がないって」

 

問い詰めると、年収1000万円を超える高級取りにも関わらず、車や遊びに散財し、貯金ゼロどころか、カードローンが400万円もあることが発覚したのです。

 

「ふざけんな!婚約前に言えよ!ってぶち切れました」

 

麻耶は一時は婚約破棄を提案したと言いますが、彼から愛車を売却すること、趣味のゴルフをしばらく控えること、すぐに借金を返せる目処があることなどを知らされ、説得されて思いとどまったといいます。

 

「彼は収入があるから、借金をすぐに返せるっていうのは本当だと思う。でも、その後が問題。浪費グセってすぐに治るものじゃないと思うんです。心配ですけど、結婚後は私が財布を握ってしっかり管理していきたいと思います」

 

さいごに。親しき仲にも礼儀あり。誠実に恋人に接することが大切。

 

今回は彼氏にぶち切れた二人の女性について紹介してきました。

 

「彼氏から心無いことを言われた」「大切なことを秘密にされていた」という場合、怒って当然でしょう。「結婚後に実は〇〇なことが発覚した」というケースはよくあります。結婚してしまった後からでは、気軽に離婚することもできません。お付き合いしている間に、隠し事のない関係を築いておく必要があると言えるでしょう。

 

また、自分自身も、言いにくいことであっても伝えておくべきことは誠実に伝えること、いくら親しい間柄だといっても、敬意は忘れずに接していくことを意識しておく必要があるでしょう。

 

今来 今/ライター

 

■悪気はないと男性が訴える!女性を無意識のうちにカチンとさせる言葉
■あなたに最も合うストレス解消法
■仕事の愚痴ばかり言う彼氏を頼るより、頼りがいのある自分を作ろう

 

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • ダメ男が出来上がるまでの心理過程
  • そろそろプロポーズされたい!彼氏に結婚を促す方法
  • ラブラブだった彼氏が急に冷めるきっかけ5選
  • 彼氏のプライドを傷つけず上手に不満を伝える方法
  • 彼氏を自分好みに育てる方法。理想の人に出会うより育てる方が早い!?
  • 実は大好きのアピール!彼氏のわかりづらい愛情表現3つ
  • デート中の言動には要注意!彼氏が冷める彼女の言動とは
  • 「浮気性の男性」と「いちずな男性」の違いは、満足感と倫理観