はじめに

 

ライターの大久保 舞です。

彼氏の誕生日となると、お祝いしてあげたいものですよね。

せっかくなら、お祝いを喜んでもらいたいものですが、世の中の女性は、どのように彼氏の誕生日をお祝いし、男性は、どのようにお祝いしてもらえるとうれしいのでしょうか。

 

今回は、筆者が女性に「彼氏の誕生日はどうやってお祝いしますか?」、男性に「彼女が誕生日を祝ってくれた中で、うれしかったことはありますか?」とリサーチした結果を元にお伝えします。

 

ごちそう+プレゼント、が黄金パターン?

 

「普段行けないようなレストランでのご飯、プレゼント」(20代・女性・自営業)

 

「誕生日当日、都合が合わないときはLINEでおめでとうメッセージ。改めて、都合がつく日にお祝いで外食とプレゼントをします」(20代・女性・クリエイター)

 

「ケーキとご飯を作ります。あと、手紙とプレゼントを用意します」(20代・女性・接客業)

 

「普段行かないおいしいご飯をおごって、高くないけどプレゼントをあげます」(30代・女性・IT)

 

女性の意見で多かったのが「ごちそう+プレゼント」というもの。

外食するにせよ、手料理を振る舞うにせよ、彼氏の胃袋を満たしてあげようという気持ちがあるようです。

 

「大好きな焼き肉店でガツガツいってもらいます! かしこまったお店が苦手なようなので」(30代・女性・自由業)

 

かしこまったお店が苦手な彼氏には、好きなお店で、というのもいい手段ですよね。

 

「昔はバースデーカードを作ったり、百個の好きなところやラブダイアリーなどを書き、プレゼントと一緒に渡していました。結婚後は二、三年そうした状態が続き、その後は相手が好きなものを買える日にしています」(20代・女性・自由業)

 

なんとも素晴らしいお祝いの方法ではないでしょうか。

筆者は百個も夫の好きなところをあげられる自信がないので、すごいなと思います(笑)。

 

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 実は大好きのアピール!彼氏のわかりづらい愛情表現3つ
  • デート中の言動には要注意!彼氏が冷める彼女の言動とは
  • 「浮気性の男性」と「いちずな男性」の違いは、満足感と倫理観
  • 今すぐやるべき!彼氏のトリセツ作成のすすめ
  • もう限界!彼氏に不満がある時の3つの解消法とは?
  • 付き合ってよかった!彼の性格に惚れた瞬間3つ
  • 今からでも間に合う!元号が変わる前に彼氏を作る方法
  • 彼氏との価値観の違いを感じる5つの瞬間