つらい生理中、やる気は起こらないし動くのも億劫だし、憂鬱な時間を過ごす女性は多いと思います。

 

そんなとき、彼氏から愛情あるメッセージが届くと幸せですよね。
気遣ってくれる気持ちは、心を安定させる大きな薬になってくれます。

 

生理中に来た彼氏からの「神LINE」をご紹介します。

 

 

「何か買っていこうか?」

 

「生理中に大変なのは、ひとり暮らしなのでつらくても買い物に行かないといけないこと。
 
あるとき、お腹が痛くて横になっていたら、彼氏から『動けないんじゃない? 何か買っていこうか?』とLINEが来て本当にうれしかったです」(25歳/介護士)
 
生理中は動くことが大変なときもありますが、それを見越した彼氏の気遣いは本当にありがたいですね。
 
必要なものを確認してくれるのも愛情で、彼女に少しでもリラックスして過ごしてほしい気持ちが伝わります。
 
こんなときは、遠慮するより素直に力を借りるほうが、彼氏にとってもうれしいもの。
 
ほかにも、「薬はある? ないなら買っていくよ」「ゼリー飲料はどう?」と不調を先回りして提案してくれる彼氏からの「神LINE」もありました。
 

「すぐ行けるから、いつでも連絡して」

 

「生理がはじまってどうしても体調が悪く、彼氏と会う約束だったけど事情を話してなしにしてもらいました。
 
すると、『大丈夫? 俺はすぐ行けるから、何かあったらいつでも連絡してね』と来て、精神的にすごく楽になったし、ありがたいと思いました」(28歳/営業)
 
デートをキャンセルされても、怒らずにまずこちらの体調を心配するメッセージをもらうと、それだけでストレスが軽くなりますね。
 
女性の生理について理解のある男性は、体調だけでなくメンタルの部分でも支えたいと思うので自分にできることを考えます。
 
「すぐ行けるから」とあるのは、何より彼女を優先している証拠です。
すねたり押しかけたりするより、こんな気遣いはまさに「神LINE」。
 
離れていても、彼氏の愛情を近くに感じられることが幸せですね。
 

「こういうの、好きじゃない?」

 

「生理中はテンションが上がらず元気がないことを知っている彼氏が、部屋で休んでいるときにLINEで『こういうの、好きじゃない?』と無料で読めるマンガのURLを送ってくれたときは、心配してくれている気持ちが伝わってすごく幸せでした」(26歳/サービス業)
 
つらい時間を過ごしている彼女のために、少しでも元気になればと楽しめるものを送る彼氏は、普段からしっかり彼女の様子を見ていることがわかります。
 
それも愛情であり、好みのものを探してくれる彼氏の気持ちがうれしいですね。
別々に過ごしていても、「何かしてあげたい」と思うからこそこんな行動ができます。
 
ほかにも、「ふたりで簡単に遊べるゲームを勧めてくれる」「SNSで流行っているマンガを教えてくれる」などもありました。
 
彼氏からの「神LINE」は、それだけでつらさも吹き飛ぶような幸せがあります。
 
女性の生理を深く考えない、また彼女の不調を受け入れたくない男性は、こんな気遣いを思いつきません。
 
離れていても心配する、元気になってほしいと思うからこそ、いろいろな方向で彼女がリラックスできる方法を考えるのが、彼氏の誠実さだといえます。
 
(ひろた かおり/ライター)
 
■本当にあった、生理中の彼女に対する彼氏のむかつく対応
■一緒にいて疲れる彼女、疲れない彼女の違い
■九星別!2021年3月の総合運「桜の季節に向けての過ごし方」

彼氏】の最新記事
  • LINEはくれるけど、電話はしてくれない男性の心理とは?
  • マジであり得ない!百年の恋も冷める彼女の言動2選
  • 男性の恋愛感情が急に冷める……彼女の言動5選
  • 外面は良いが危険!「要注意男子」を見抜くポイントとは?
  • 男性が彼女と一緒にいても「つまらない」と思う瞬間4選
  • 「浮気性の男性」と「いちずな男性」の違いは、満足感と倫理観
  • 彼氏へのイライラエピソード!別れようかな……と悩むとき
  • 意味わかんなくない?彼氏にされてマジでイライラする事あるある