せっかく好きな人と付き合えるようになったなら、長続きさせたいですよね。でも交際中の彼氏と関係を長続きさせるためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

恋を長続きさせるには、彼氏に安心感を与えすぎないこと。安心すぎると対応が雑になるので、ほどよい危機感を与える方法がベストです。

 

そのためには彼氏を束縛したり干渉したりしないし、させないようにし、近況報告やSNSの投稿もこまめにしないように気を付ける必要があります。

 

 

恋を長続きさせたい!

 

繰り返しになりますが、今の恋を大切にしたいなら、彼氏に安心感を与えすぎないようにしましょう。
 
適度な緊張感を保ち続けることによって、彼氏が彼女と一緒にいても対応が雑になったり飽きたりすることを避けられます。では、ほどよい危機感を与えるには、どうしたらいいのでしょうか?
 

束縛も干渉もしないし、させない

 
ふたりの関係を長く続けるためには、お互いに束縛や干渉をしないことです。不安になると、つい束縛や干渉をしてお互いの気持ちを確かめたくなる気持ちはわかります。
 
しかし束縛や干渉も度が過ぎると、お互いが苦しくなるだけで何のプラスにもなりません。束縛や干渉をせずお互いに自由であることで、ほどよい危機感が保たれます。
 

近況報告の連絡はしない

 
彼氏が安心しすぎてしまう原因のひとつが、彼女からこまめに近況報告の連絡が来るということにあります。
 
例えば「今、仕事終わったよ」や「今から女友達の〇〇ちゃんと、△△ちゃんと飲みに行くよ」などの報告を写真付きでメッセージに添付して送るようなこと。
彼に余計な疑いを持たせたくない気持ちはわかりますが、そこまでする必要はありません。
 

SNSの投稿をしない

 

充実した毎日を送っているのだとアピールしたりするためにSNSに自分の日常の一コマを切り取ったような写真を投稿する人もいます。
 
しかしその投稿を彼氏もチェックしていると、彼女が何をしているのかが手に取るようにわかります。
 
投稿を減らすことにより、あなたがどこで何をしているのかをわからないようにし、ほどよい危機感をあおりましょう。
 

LINEの文章はそっけなく

 

一緒にいるときには親しみやすくそっけなさゼロなのに、LINEや電話ではそっけない態度を取る。そんなふうに使い分けていると彼氏はどっちが本当の彼女の姿なのか、気になってきます。
 
LINEの文章は業務連絡か「わかった」「うん」などの簡潔な返事やスタンプのみ、会話は必要最低限にしておきましょう。
 

一緒にいるときは幸せ感アップで!

 

あまり束縛や干渉もせず、そっけないやり取りをしていると、彼氏は本当に愛されているのか自信がなくなってしまうかもしれません。
 
それでは長続きさせるどころか、愛されていないなら別れよう……なんて思われて、本末転倒に。
相手に危機感を与えるためには、そっけない部分を作っておくのも大事ですが、同じくらい相手に安心感を与えることも大事です。
 
一緒にいるときにはスキンシップや愛情表現をしっかりすることで、あなたがきちんと彼を愛していることをアピールしましょう。
 

この恋、長続きさせたい!

 

ふたりの関係が長くラブラブでい続けるためにはほどよい危機感を与えることが大事。
 
また、会わないときのそっけなさと、会って一緒にいるときの愛情たっぷりのスキンシップのギャップによって、彼氏は常に彼女を新鮮な存在に感じられるでしょう。長く良い恋愛ができるといいですね。
 
(番長みるく/ライター)
 
■あなたはどう思う? 安心感とマンネリの違いとは?
■マンネリ気味の彼氏との恋心を復活させる方法
■カップルがマンネリを打破するために今すぐできる5つのこと
 

彼氏】の最新記事
  • 長年の議題!彼氏が元カノと別れた後も連絡を取るのはなぜ?
  • あなたの彼氏は大丈夫!?アブノーマルな彼氏の見分け方
  • マジ幻滅……男性が無理だと感じる女性の部屋の4つの特徴
  • 修復不可能…? 彼氏に「別れ話し」をされたときにとるべき対応
  • 男性が女性の生理に関して「理解できない」と思う事3選
  • マジないわーと思った生理時の彼氏の言葉
  • 生理前でイライラ!彼氏とのトラブル3選
  • 彼氏のスマホなんて絶対見ない方がいい?