彼氏に愛されるのは女性としてうれしいこと。しかし、その愛されかたも度が過ぎると重く感じてしまいますよね

 

あまりにも二人のバランスが悪いと、時には二人の関係が壊れてしまうこともなります。

 

そこで今回は、「彼氏の愛情が重い…束縛をゆるめてほしいときに試したい対処法4つ」をご紹介したいと思います。

 

1.彼氏に正直に伝える

 

まずはあなたの気持ちを彼氏に正直に話してみてください。ポイントは、彼氏を決して責めないことです。

 

やりかたに問題はあるものの、あなたへの強い束縛はあなたへの愛情であることは間違いないので、まずは彼氏の気持ちを認めてあげてください。「こんなにも私を思ってくれてありがとう」という感謝の言葉を伝えてあげてくださいね。

 

そのうえで、愛情表現の方法を変えてほしいことを伝えてください。あなたが許せる範囲・されて嬉しいこと・嫌なことなどを具体的に伝えるのがおすすめです。

 

「このままだと二人の関係が壊れてしまう。でも、私は壊したくない」というあなたの前向きな気持ちもちゃんと添えて、話し合いが決して悪いことではないことを彼氏にわかってもらうことが大切です。

 

2.彼氏の気持ちを聞く

 

なぜ、あなたに対しての束縛が強いのか。なぜ、彼氏がそうしてしまうのか、彼氏の気持ちを聞くことも大切です。

 

束縛が激しいことには理由があります。もしかしたらあなたが彼氏を不安にさせてしまうような言動をとっているという場合もありえます。

 

彼氏を変えることだけではなく、彼氏の気持ちを聞くことによってあなた自身が変わることも必要かもしれません。

 

3. 二人の目標をつくる

 

あなたへの束縛には、彼氏の自信のなさや不安などが見え隠れしているはず。そこで、二人の目標を立てることで彼氏を安心させてみてください。

 

次の長期休暇に海外旅行へ行く・クリスマスデートのディナー予約を何か月も前にとるなど、二人で同じ目標を持つことで彼氏も安心感を抱くことができます。

 

二人で先のことを話すことは「ずっと一緒にいようね」という約束をしているのと同じこと。彼氏も安心してあなたとの関係を見直せるはず。

 

4. 一人の時間をつくる

 

愛情はときとして「依存」に形を変えます。依存は決して二人のためにはなりません。もし彼氏があなたに依存しかけているのであれば危険信号。

 

まずはお互いが一人になる時間を増やすことが大切です。デートの日にちを減らしたり、連絡を減らすことで対策をとってみてくださいね。

 

一人になることは悪いことではありません。友達と会ったり勉強したり、「二人の世界」ではない世界をそれぞれがもつことでそれぞれが自立をし、二人の関係が依存ではなく愛情になるのです。

 

もし、彼氏があなたへの依存があまりにひどいと感じるのであれば、別れを考えることも大切。愛情と依存は全くの別物です。

 

まとめ

 

いかがでしたか? 彼氏があなたを愛しているのは間違いない事実。でも彼氏は自分の気持ちをじょうずにコントロールすることができていません。

 

だからこそあなたが二人のバランスが取れるように、ほんの少し彼氏をサポートしてあげてみてください。

 

二人の関係が壊れてしまう前に、二人で一緒に二人の関係をよくしていってくださいね。

 

(ライター/遠矢晶子)

■束縛が強い星座ランキング
■彼との相性は最高!?相性チェック項目5つ
■パートナーをついつい試してしまう⋯その理由って?

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 別れるべき?彼氏の欠点だけしか目に入らなくなったときに考えたいこと
  • マンネリしている時の彼氏の気持ち
  • 彼氏は変態の方がいい?普通の人がいい?メリットデメリット
  • 見なきゃよかった……彼氏の残酷な面を垣間見た瞬間
  • 恋を長続きさせるには?彼氏に安心感を与えすぎない方法
  • 料理をしない彼をどうにかしたい! 一緒に料理を始める方法
  • 男性が彼女から言われて傷ついている意外な言葉
  • 「マジ無理!」大好きな彼女への気持ちが一瞬で冷めた瞬間