恋愛でも仕事でも、受け身に徹するとどうしても損をしがちになるのかもしれません。チャンスがめぐってくるのをひたすら待つだけでは、幸福を手に入れる効率が悪いといえます。

 

ハッピーの代名詞ともいえる、イヴルルド遙華さんは、『行動ありき』のアドバイスが多いとのこと。何もしないでいれば、やっぱり何もない……のでしょう。

 

自分から行動を起こすにしても、どう自己アピールすればいいのか、聞いてみました!

 

いつかチャンスはめぐってくるかもしれないけど…

 

イヴルルド遙華さん)悪い運気ばかりがめぐってくるということはあり得ないので、待っていればいつかチャンスはやってくるかもしれません。でも、それがいつになるのかは、わからないんですね。明日かもしれないし、5年後かもしれない。

 

たとえば、自分のお店をオープンする人が、繁盛したらいいなと願うなら、まだ5年後でもがんばっていけるけど、片思いをしていて好きな人と付き合いたいと思っているなら、5年後だと遅すぎます。恋成就のチャンスはできるだけ早いほうが良いですよね。

 

あるいは、転職してもっと自分に合った仕事をしたいと考えるなら、少なくとも数ヵ月以内に運気が変わってほしいんじゃないでしょうか?

いつめぐってくるかわからない幸運をじっと待つのは、やっぱりすごく効率が悪いんですよ。

 

関連キーワード
魅力】の最新記事
  • 外見のコンプレックスを克服する意外な方法!
  • 毎日が充実してコスパも最強!「身近な」3次元推しの作り方
  • 共通項は○○!パパ活、ママ活が向いてる人はこんな人
  • これでスッキリ!人に迷惑かけないストレス解消方法
  • 実は狙い目!バツイチ男性の魅力と注意すべき点
  • この冬食べたい!人気のコンビニスイーツトップ3!
  • 「女捨ててる」ってどういう意味?女は捨てられる?
  • 「ステキなお母さんになりそう」男性が母性を感じる女性の特徴