はじめに

 

ライターの大久保 舞です。

男性目線からの魅力的な女性といえば、見た目がいい、癒し系、家事ができる⋯⋯といった事柄が思い浮かびますが、女性目線からの“魅力的な女性”となると、すぐに思い浮かばないものかもしれません。

 

そこで今回は、筆者が女性に「女性目線での“魅力的な女性”ってどんな女性?」とリサーチした結果を元に“女性目線からの魅力的な女性”に関してお伝えします。

 

“魅力的な女性”の定義は女性目線ではバラバラ

 

今回、筆者がリサーチをして感じたことが「女性目線からの魅力的な女性の定義は、女性によって本当にバラバラである」ということでした。

当たり前のことかもしれませんが「こういう女性だったら確実に女性から見ても魅力的」という女性像は、存在しないのです。

たとえば、ある人は「男性に上手く媚びることができる人」という回答でしたが、またある人は「裏表がない・飾らない・自然体の女性」という回答でした。

もしかしたらこれらの特徴を両立させることも可能なのかもしれませんが、男性に上手く媚びることができるけれど、自然体な女性⋯⋯というのは、表現してみると、ちょっと違和感がありますよね。

 

回答の傾向としては、万能な女性?

 

ここで、何人かの女性(複数回答あり)の回答をご紹介します。

 

・家事スキルが高い

・甘え上手

・コミュ力が高い

・イエスマンじゃない

・一生懸命な人はどんな年齢でも“かわいい”

・さり気なく雑事を片づけてくれる人

・自立していて、やるべきことができる女性

・ある程度服装に気をつかっている女性

 

これらの回答の傾向を見るかぎり、女性目線からの魅力的な女性とは、“万能な女性”という傾向があるように感じます。

複数の女性の回答をまとめると、“魅力的な女性”とは、自立していて一生懸命、オシャレでコミュ力が高く、甘え上手で家事も得意、なんていうことになりますが⋯⋯そんな女性は、完璧すぎてめったに見つかりそうにないですよね。

 

 

女性目線からの“魅力的な女性”になるには?

 

“魅力的な女性”は人によってそれぞれなので、こうしたらなれる、といった明確な答えはないでしょう。

ただいえることは、自分自身が魅力的だと思う女性を目指してみてはどうだろうか、ということです。

家事ができる女性が魅力的だと思うなら、家事を練習すればいいし、仕事ができる女性が魅力的だと思うなら、仕事をすればいいのです。

自分にない魅力だからこそ憧れるのかもしれませんが、魅力的な女性、ひいては人間になることはとてもいいことです。

「そうは言われても、家事は苦手だし⋯⋯」「もう家庭に入ってしまったから、仕事なんてできない⋯⋯」そんな風に思うかもしれませんが、憧れの存在を目指すことは、いくつになってからでも遅くはありません。

「こういう女性であれば女性目線から魅力的!」という鉄板の回答がないのなら、自分自身が魅力的だと思う女性像に近づけるように努力をすることが、一番なのではないでしょうか。

 

まとめ

 

筆者自身は、自分のしたい仕事をやっている女性が魅力的だとずっと思っていたのですが、絶対に自分にそんなことはできないと諦めていました。

しかし、今はこうして、文章を書く仕事という、小さい頃からの念願を叶えています。

女性目線での魅力的な女性。自分自身がそうなることによって、自信も生まれ、楽しい毎日をすごすことのできるきっかけになるのではないでしょうか。

 

(大久保 舞/ライター)

 

■男性にとって「魅力的な女性」って結局どういう人なの?
■【素敵な異性と出会うために】今、あなたから溢れ出す魅力
■いい女がする我慢と都合のいい女がする我慢の違い

 

関連キーワード
魅力】の最新記事
  • スナックカワウソの最高な夜#6「生命力と怒りの神カヤさまの話」
  • 内面も大切!昨日より輝く自分になれる「3つの自分磨き」とは
  • 女子力なんて都合のいい言葉から卒業しませんか?
  • 女性の「自信」はどこから来る?
  • あなたの周りにもいない?おっさん系女子あるある
  • そこまで気にする必要はなかった!? 男性が意見する女性のムダ毛問題
  • 小顔になりたい!部分痩せする方法とは?
  • 外見のコンプレックスを克服する意外な方法!