どんなに若作りしても、年齢を隠し切れないパーツがあります。

 

人は誰しも年齢を重ねるので、仕方ない面もあるのですが、「できるかぎり若見えしたい」と考える人もいるでしょう。

 

今回はほうれい線や、目じりのシワなど、顔以外でおば見えする、パーツをリサーチしてみました。

 

 

肘、膝

 

「ぱっと見、ハタチくらいに見える、アラサーの女友達がいるんですが、膝が出るスカートやパンツを履いている姿をみると、年齢が出ているなと思います。
若い子にはない、膝の黒ずみや、たるみが、どうしても目につきますよね」(Oさん30歳/サービス)
 
「僕は初対面の女性の年齢を予想するときに、肘に注目します。
実年齢が若い女性はつるつるでキレイなんですが、ある程度年齢を重ねると、どうしても、たるみが出ちゃいますよね」(Tさん28歳/アパレル)
 
肘や膝は年齢を重ねると、黒ずみやたるみが現れて、おば見えしてしまうもの。
これは長年の摩擦によるものが大きいようです。
 
オイルやクリームでスキンケアをすることで、改善が期待できる模様。
 
肘や膝をなるべくつかない、洗うときにゴシゴシと強く洗わないなども効果的ですよ。
 

 

「手ってどうしても年齢が出るパーツだと思います。
年齢とともに血管が浮いてきたり、骨ばったりしますよね」(Kさん26歳/不動産)
 
「僕の奥さんは、出会った20代前半のころから、見た目がほとんど変わってないと思います。
でも手をあらためてみたら、シワや手荒れがあって、お互い年取ったなって感じです。
毎日の家事や育児が大変なんだと、実感しました」(Yさん34歳/営業)
 
手は毎日使うパーツなので、年齢と共に肌荒れや、疲れが出てしまいがち。
 
ハンドクリームで保湿を与える、ハンドマッサージなどのスキンケアである程度、衰えを隠せるようです。
 

 

「若見えする女性も、首のシワは隠せませんよね。
以前、街コンで知り合った女性が、かなり年齢を若くごまかしていたんですけど、首のシワで嘘だって見抜きましたよ」(Hさん28歳/事務)
 
「学生時代からの、女友達に久々に会ったら、首にほんのりシワが……。
当たり前ですが、学生時代はなかったんですよね。
時間の流れを感じてしまいましたよ」(Mさん29歳/自営業)
 
首のシワも衰えを隠せない、おば見えポイントとよくいわれます。
 
年齢を重ねると、どうしても横方向のシワが現れてしまうもの。
 
首は頻繁に動かすことが多いので、皮膚の伸び縮みが頻繁に行われて、シワになりやすいそうです。
 
年齢とともに、女性ホルモンが低下して、顔がたるんでしまい、首の皮膚を圧迫することでシワが深くなる傾向もあるとのこと。
 
首のケアも、クリームや乳液で保湿を保つことや、マッサージを行うのが効果的といわれています。
 

まとめ

 

体のパーツは、スキンケアの意識や、生活習慣などで、ある程度、おば見えを防げるでしょう。
 
しかし、人は年齢と共に、見た目が変化していくことは、避けられません。
 
「衰えた」ではなく、「大人の深みが出た」と、とらえて、現在の自分を愛する気持ちも大切ではないでしょうか。
 
(大船くじら/ライター)
 
■リスクを恐れて、好きになる人が少なすぎる女性の特徴と対策
■ここが大事!男性が思う「かわいい女性」に外せないポイント
■子煩悩夫がまさかの不倫。相手女性の魔性っぷりがすごい【前編】

魅力】の最新記事
  • 男性がげんなりする 女性の無駄毛の本音!
  • 男性が思わず追いかけたくなるミステリアス女性とは?
  • 心理テスト|彼氏に「一緒にいたい」と思ってもらうには?あなたの魅力診断
  • いつまでも綺麗でいたい!今すぐに始めておくべき事って?
  • 女性として見られなくなる?おば見え行動
  • 髪を切りたくなるかも?男性に聞いた「ショートヘアの女性」の魅力
  • 男子って必要?!女の子ばかりの環境で育った人にありがちな5つの事
  • おば見えして見える意外な体のパーツ3選