「気になっている元カレからLINEがきた」「別れた彼氏から突然LINEがきた」という場合、「なんで彼は私に連絡してきたのだろう」と不思議に思いますよね。

 

今回は、「元カノにLINEをしたくなる理由」を実際に元カノにLINEをしたことがある男子たちに聞きました。

元カノにLINEしたくなる理由ケース1 カラオケに行きたかった

 

武史(仮名・27歳・地方公務員)が5年付き合って別れた彼女にLINEをしたのは、別れてから半年ほど経ったころでした。

 

「理由はフェイスブックで彼女が、僕の住んでいる駅の近くに転勤してきたことを知ったからです。最初は、とくに連絡を取る必要もないかなと思っていたんですけど、ある日いきなり猛烈にカラオケに行きたい!という気持ちが高まって、それで連絡をとりました」。

 

聞けば、武史と彼女は大のカラオケ好きで、デートのときは毎回と行っていいほどふたりで歌っていたといいます。

 

「カラオケ行きたい、と送信したらすぐにLINEが帰って来て、行くことになりました。それ以来、カラオケ友達になっています。僕らの場合5年も付き合っていましたし、もう完全に友達ですよ」。

 

 

元カノにLINEしたくなる理由ケース2 ワンチャン狙い

 

敬太(仮名・25歳・証券会社勤務)が一ヶ月前に別れた元カノに連絡したのは、「正直ワンチャン狙い」だったと言います。

 

「彼女はまだ俺のことを好きだということは分かっていたので、連絡して一度彼女の家に泊まりました。でも正直、後悔しています。それからちょくちょくLINEが来るようになって、でももう会いたいとか付き合いたいとは思えないので、既読スルーしちゃっています。悪い子ではないので、ちょっと罪悪感があります」。

 

敬太は現在、彼女候補の女性2人とデートを重ねているといいます。

 

「元カノには早く俺のことを忘れて、幸せになってほしいと思っています」。

 

元カノにLINEしたくなる理由ケース3 復縁したかった

 

隆二(仮名・33歳・不動産自営業)は、元カノと別れて2週間も経たないうちにLINEをしたと言います。

 

「ふられとき、きっちり話し合いはしましたが、やっぱりまだ彼女のことが忘れられないんです。また会いたいとLINEしましたが、彼女にはきっぱりと断られてしまいました。復縁の可能性はないから会わない方がいいとバッサリ切られてしまいました。ハッキリ言ってくれたのも彼女の優しさなのかな、と思います」。

 

隆二はそれでも諦められず、「一ヶ月後にまたLINEしてみるつもり」だと言います。

 

さいごに

 

今回は元カノのLINEをしたくなる男心をご紹介しました。

 

「友達として連絡をとりたかったケース・ワンチャン狙いだったケース・未練を断ち切れなかったケース」など様々なケースがあるようです。元カレから連絡が来た場合には、冷静に「何を求めて彼は連絡してきたのか」を考え、対応をした方がよいでしょう。

 

今来 今/ライター

■元彼はあなたとヨリを戻したがっている?
■復縁占い|私たち、これでもう本当に終わりですか?
■【復縁or諦める】断ち切るべき腐れ縁と、復縁できる運命の恋の違い

関連キーワード
復縁】の最新記事
  • 「3年付き合った彼氏と別れてうつ状態→復縁」までの道のり
  • 忘れられない彼と、再び…! タロットが導く「復活愛」への道
  • 別れた彼ともう一度やり直したい! 復縁メッセージの正しい送り方
  • 「元彼と復縁したい」と思ったら、ちょっと気に留めておきたいこと
  • 実際に復縁できたカップルから学ぶ、復縁テクニック
  • 元カレとの復縁を実現させるには、自分を変える必要がある
  • タロット|元彼は今あなたをどう思ってる?
  • 復縁のキッカケは誕生日メール? 復縁成功例から学ぶ復縁の秘訣