「元彼と復縁したい……」

元彼のことが忘れられないと、相手との復縁を考えることもあるのではないでしょうか。
ただ、復縁で難しいのは、すでに相手とは「付き合った関係」だということ。

 

つまり、復縁したところで同じ失敗を繰り返してしまっては、結局はまた別れることになってしまいます。

復縁に必要な事は「好き」の気持ち以外に、ふたりの関係を冷静に客観視する事。

今回は、「元彼と復縁したい」と思った時に考えたいことをまとめてみました。

 

別れの原因はどこにある?

 

まず考えたいのが、「元彼とはどうして別れてしまったのか」ということです。例えば、元彼の異動が決まり、遠距離になることをきっかけに別れてしまった。お互いにまだ若く、付き合い方が未熟だったとか。なにか、必ず別れの理由があると思います。

 

というのも、復縁が上手くいくかどうかの境界線は、別れの原因がお互いに納得できるものだったかどうか? にあるからです。

相手にはもう幻滅した、相手とは価値観が合わない、という見切った別れ方では、いくら歳月が経っても「復縁しよう」とはならないでしょう。

 

自分の復縁したい気持ちだけではなく、元彼の気持ちはどこにあるのか、考えてみてください。

 

冷却期間は設けてある?

 

元彼の気持ちを考えるうえで、意識したいのが「別れてからの期間」です。別れてから早々に復縁を迫ったところで、おそらく相手から「いい答え」はもらえないでしょう。

 

かといって、1年以上にもわたり期間が置かれてしまうと、自分の存在がすっかり忘れ去られてしまいます。

お互いに冷却期間を設けて、頃合いを見計らったところで「元気?」と、試しに連絡を入れてみると、お互いの状況確認ができるのではないでしょうか。

 

数か月前に比べて、成長できてる?

 

ただ、状況確認をしたところで、お互いに変わっていなければ、再会しても二人の関係は数か月前と同じになってしまいます。

相手と復縁し、さらにいい関係を築くためには、お互いが「変わろう」という意識を持たなければなりません。

 

たとえば、仕事でキャリアアップを図る。新たな趣味を作る、交流関係を広げる……とか。

いままでの自分の状況を打破するように、なんでもチャレンジしていく姿勢を持つことは大切です。

そうすると、自分の気持ちやモチベーションが変わることは多いです。

 

そこから自分の至らなさに気づき、改めようという意識が芽生えるかもしれませんよね。

まずは、あなた自身が変わること。そうしないと、復縁を迫ったところでまた同じ繰り返しになってしまいます。

 

自分の印象は数か月前と変わってる?

 

復縁を迫る際は、自分の好意をあまり見せつけすぎないようにしましょう。

なぜなら、焦った気持ちが、元彼に「復縁しても、同じ二の舞になってしまうかも……」と、ネガティブなイメージをもたらせてしまうからです。

 

元恋人ではなく、あくまでも友達の延長線といった感じで、接することができるといいかもしれませんね。

また、元彼と再会する際は、なるべくキレイな自分を見せつけましょう。

 

数か月前とは違った自分を見た目から感じさせられると、彼に「変わった」印象をもたせられるはず。お互いに復縁に対して、ポジティブにもなれるのではないでしょうか。

 

おわりに

 

元彼と復縁をしたいのなら、まずは焦らないこと。自分の気持ちを落ち着かせて、また元彼の気持ちも落ち着かせられるよう配慮できると、復縁の成功率はグンと高まるはずです。

 

(柚木深つばさ/ライター)

公開日: 2017年11月1日
更新日:2019年3月18日

 

photo by.Yasmin Pinheiro

復縁】の最新記事
  • 【復縁する?諦める?】断ち切るべき縁と復縁すべき運命の恋の違い
  • 忘れられない元彼と復縁を叶えた方法とは?
  • 本当に彼がいい? 元カレと本当に復縁したいのか悩んでいるあなたへ
  • 元カレと復縁したい!確実によりを戻す方法とは?
  • やっぱり彼のことが好き! 復縁のタイミング・効果的な方法とは!?
  • 元カレと復縁したい!幸せな恋人関係を取り戻した方法とは?
  • 大好きな元彼と奇跡の復縁を果たせた秘密の方法とは?
  • 「誰にも教えたくない」驚がくの復縁テクニックとは?