今回も読者からのお悩み相談に、SNSで話題沸騰中の「自己防衛おじさん」こと「占い師の鉄平。」さんが答えてくださいました。

 

 

破局の危機から自己防衛する方法を教えてください

 

こんにちは。4か月前に好きな子が出来て、それからLINEとか実際あった時とかにアプローチして、3か月前に付き合う事ができました。
最初はめちゃくちゃ嬉しかったんですが、徐々に毎週末にデートしたりするのがめんどくさくなってしまいました。
 
冷めてるとかじゃなくてまだ好きなんですけど、どうしてもマメにLINEしたり、仕事終わりとかにもあってるのに毎週デートしなくてはならないのが正直しんどいです。
 
自分は冷たい人間なのでしょうか。どうしたらいいでしょうか。
 
(相談者:カイ 1996年 9月28日 東京都出身)
 

お互いの時間を作ることが長続きのコツ!

 

時間とは残酷なもので、熱かったものを自然と冷ましてしまう作用があります。それは人の心にも影響を及ぼします。
 
しかし心とは一度冷めても様々な要因がきっかけで、再び熱を帯び始める、目に見えないとても厄介で繊細なもの。
 
意識の中では好きでいても、仕事の後や毎週末時間を過ごすことに少々疲れ、飽きてしまっている様子。
 
何事も最初の3か月は重要ではあるものの、そこから徐々に自分たちの負担にならない程度に会う回数を減らしていくのも関係を長続きさせるためには重要。
 
決して冷たいとか薄情とか情緒的な話ではなく、お互いのために各々の時間を作る必要が今出てきているわけです。
 

じっくりと彼女と話し合う

 

仕事仲間や友達との時間、家族との時間、そして独りの時間も全てはご自身を形成する大切な要素。
現状は彼女との時間に全てが割かれてしまい、とても不自然な状況です。
 
その状況を続けることは結果的に二人の関係をも不自然にしてしまい、長く続かなくなることにもなりかねません。
 
それらを踏まえてまずは彼女に丁寧に説明する事から始めてみてはいかがでしょうか。
 

自然に関係を続けていくために

 

抱え込みやすい性格のカイさんはギリギリまで我慢してしまいがち。そうなる前に自分の時間や友達との時間も持ちたい事を、彼女に説明してみましょう。
 
案外彼女も同じように感じていて、実はカイさんを思いやるがゆえに、頻繁に会い続けていた。
 
しかしそれが半ば義務的で窮屈に感じている可能性もあります。恐れずあっけらかんと思いを伝えてみれば、二人の関係はより自然に、そして長く続くものへと進化していくことでしょう。
 
(占い師の鉄平。/占い師)
 
■ここがポイント!「大事にされる彼女」と「飽きられる彼女」の違い
■価値観の違いに遠距離…「コロナ破局」したカップルに真相を聞いてみた
■そりゃ別れるわ……破局するのも無理ない恋愛失敗談

カップル】の最新記事
  • 【お悩み相談】教えて!自己防衛おじさん|破局の危機から自己防衛する方法
  • 俺の彼女最高! 彼女にベタ惚れな彼氏がとりがちな行動あるある3選
  • 生理のせいなの……本当にごめん! 彼に送ったイライラLINE
  • 彼のツボを探ろう!彼氏に毎日「かわいい」と思ってもらう秘訣
  • 別れの前にカップルに起こる事あるある
  • ダメ男と恋愛をしているとありがちな展開5選
  • 彼氏の態度で見分ける、ツンデレと嫌いの違い
  • 【男性心理】彼女から来た「萎えるLINE」あるある4選