大好きな人とせっかく両想いになったのに、何年か一緒にすごしているとだんだんとお互いの存在がマンネリ化してきてしまいます。
カップルだけではなく、結婚している男女だって、ずっとラブラブでいる人達は少ないのが現状です。
 
そんな中、いつまでもラブラブな長続きカップルっていますよね。
そこで今回は「長続きカップルが無意識にやってる日常習慣」について紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

 

(1)恋人を認めている

 

「僕はどうしても片付けるのが苦手で、元カノにはそんなだらしないところが嫌と言われて、別れることが多かったです。しかし、今の彼女は僕ができないところを認めてくれて、逆にできるところも認めてくれるので、関係がうまくいっています。彼女とはもう6年付き合っていますが、いつまでもラブラブです」(28歳/IT関連)
 
▽相手のことを認めることができずに、嫌なことがあるとすぐに「別れる!」と言ってしまう人は、短い恋愛になりがち。
 
相手のことを許して、認める心を持っていると、まず別れるという選択がなくなるそうです。きつい言葉での言い争いや、大喧嘩があったとしても、最終的には相手を許してあげようと思うことで、別れを回避できるそうです。
 

(2)記念日を大切にしている

 

「誕生日や、付き合った日などの記念日をお互い大事にしています。それだけでなく、相手にうれしいことがあったら一緒に祝うこと、小さなプレゼントをするなど、日々の日常にプチサプライズを入れて刺激にしています。お互いうれしいし、楽しい気分にもなれるのでマンネリがなくなります!」(30歳/営業職)
 
▽仲の良いカップルの多くが、記念日を大切にしています。月に1回くらいの頻度でお互いをお祝いする日を作るカップルもいます。
 
また、女性に比べると、男性は記念日をおろそかにしてしまいがちですよね。
でも不思議なことに、長続きするカップルの多くは男性のほうが積極的に記念日を大切にしているんですよ。
 

(3)ほどよい距離感でいる

 

「恋愛をすると、相手と何をするにもいつも一緒じゃなきゃいけないという考えになり、そのことでお互いが窮屈した感じがあったなと、ある時気が付きました。ずっと一緒にいなくても、お互い信じあえる仲になれば、ずっと一緒にいなくても平気なんです。むしろ適度な距離感があるほうがうまくいくんですよ」(32歳/IT関連)
 
▽ずっと一緒にいることが、ラブラブであるとは限りません。仕事やプライベート、趣味の時間を犠牲にしてまで、恋人との時間をつくっていると、次第に相手といることが窮屈になってしまいます。
自分の時間を大切にして、ほどよい距離感で、恋人といることが長続きする秘訣のようです。
 

おわりに

 

いかがでしたか?長続きカップルが無意識にやってる日常習慣について紹介していきました。
長続きしているカップルに共通していたことは、お互いを信頼しているということでした。
好きな人とずっと一緒にいられるように、参考にしてみてくださいね。
 
(澪/ライター)
 
■まるで少女漫画みたい!「神かな?」と思う、彼氏に言われたセリフ集
■男性がほっとする「癒し彼女のLINEテク」4選
■さりげなく触れ合う!カップルの幸せ度をアップさせる「ボディタッチ」

カップル】の最新記事
  • 単なるわがままにはならない!男性を「可愛らしく振り回す」コツ
  • 男性に聞いてみた!本命女性をつれていきたいデートプラン
  • 本命の愛され彼女になりたいなら!彼氏に対してするべき3つのこと
  • 20代、30代、40代の女性に聞いた!彼氏に毎日「かわいい」と思ってもらうための秘策
  • こんなはずじゃなかったのに!順調だった恋愛生活が一瞬で終わる瞬間
  • 伝え方って大事!かわいいわがままや怒りの伝え方|エマちゃん
  • お泊まりデート!男性が思う女性の「ちょうどいいナチュラルさ」
  • 長続きカップルが無意識にやってる日常習慣