外出自粛要請に加えて4月16日に緊急事態宣言が出され、好きな人と会えない日が続いている人も多いでしょう。いつ会えるかもわからない状況下だと一層、寂しく感じてしまいますよね。
 
会えないでも楽しむ方法や、彼に寂しい気持ちを前面に押し付けないように気を紛らわせる方法をご紹介します。
 

 

1:こまめな通話をする

 

束縛するのは良くありませんが彼も寂しいと思っているなら、こまめに通話するのがオススメ。ハンズフリーイヤホンであれば、作業しながらでも電話ができるので、ずっと通話をつなげておくカップルもいるようです。
 
彼が重いと思わない範囲で、寝る前におやすみ電話やLINEのメッセージを送り合うなど、おねだりをしてみてはいかがでしょうか。
 

2:アルバムを作ってみる

 

寂しくて彼のことばかり考えてしまうのなら、その時間を彼のために使いましょう。今から記念日やクリスマスにプレゼントする前提でアルバムを作れば、彼との素敵な思い出に浸ることができて幸せな気持ちになれるはず。写真の構図を考えるだけでも、集中して意識が逸れることでしょう。
 
彼も、アルバムをもらったら、「ここまで手の込んだものを用意してくれるなんて……」と感動するかもしれませんよ。
 

3:手料理のスキルを上げる

 

「胃袋を掴む」という言葉があるほど、彼が結婚に踏み切るきっかけになりやすいのが料理です。おうち時間がたくさんある今、彼が好きな食べ物を上手に作れるように練習してみてはいかがでしょうか。
 
彼と会えるようになったときに、手料理のスキルがアップした自分を見せることができれば、「自分のために練習してくれていたんだ……」と喜ばれるはず。「こんな料理が作れるようになったよ」と写真を送れば、彼と会話をするきっかけ作りにもなります。
 

4:旅行計画を立てる

 

なかなか先の見通しを立てにくい現状ではありますが、明確な日程を決めず「ここに行きたい」という場所だけ彼と共有するのも楽しいですよね。旅行計画を立てるだけでもワクワクしますし、旅行に行くのを目標に今を頑張れることでしょう。
 
外出自粛によって旅行業界は大打撃を受けているので、地域活性に貢献しようと思うと、ちょっといいことをしている感じがしてくるかも?
 

5:友達とオンラインで盛り上がる

 

外出自粛をするようになって、オンライン飲み会やオンライン人狼(テーブルゲーム)をする人が増えました。リアルで会っている時と同じくらい盛り上がると感じている人が多いよう。
 
彼に対して寂しい気持ちを前面に出しすぎてしまうのが不安なのであれば、友達とオンラインで盛り上がるイベントを楽しんでみるのも良いでしょう。
 

まとめ

 

彼と会えないと寂しいですよね。ですが、それで八つ当たりしてしまったり、束縛してしまったりすると別れにつながることもあります。
 
可愛く「電話したいな」などおねだりしつつ、自分の時間も楽しめると、外出自粛要請が解けた後に彼との中がグッと深まるかもしれません。
 
(神崎なつめ/ライター)
 
■会えなくても寂しくない!LINEで二人の絆を深める方法
■新型コロナウイルスの影響下で、カップルはどんな恋愛をすればいいの?
■もっと好きになって!彼氏をべた惚れさせる恋愛テクニック

カップル】の最新記事
  • 一緒に暮らしたい!男性が「同棲したくなる」理想の女性の特徴
  • 男性が本当に求めているキスとは?
  • ハイスペなのに何で?尻に敷かれてしまう男性の悲しい特徴・5つ
  • 天使ですか…?彼女の「やさしい気遣い」に胸キュンした瞬間
  • 「うわ、早く帰りたい……」デート中に彼女にされると萎える事
  • アラサー彼女が許されるワガママと許されないワガママの違い
  •  彼女に「おばちゃんやないか」と思ったデート中の言動
  • 「こんな女性だったの!?」彼氏が即同棲を解除したくなる女性の特長