恋愛において、心変わりとは一番されたくないことですよね。しかし、どんなに愛し合っていたカップルでも、心変わりが絶対におきないとは限りません。
 
筆者は、7年や8年付き合って同棲していたカップルが心変わりによって別れてしまった例をいくつも知っています。
一緒にいた時間だけでは、心変わりが防げないことがわかりますね。
 
そこで今回は「彼氏の心変わりを防ぐ方法」についていくつか紹介していきます。
 

 

(1)女性らしさを捨てない

 

心変わりの多くは、素敵な女性と出会ってしまうことにあります。
そして、そんな女性と刺激的な恋愛をしたいと思ってしまうところから心変わりが始まってきます。
 
その理由の一つとして、彼女の女性らしさがなくなってしまったことがあります。
彼氏の前で恥じらいもなく服を着替えたり、ボサボサ頭のジャージ姿で彼と過ごしていたりしませんか?
 
そんなことでは、彼にとってのあなたはときめく女性ではなくなってしまいます。
付き合いがながくなっていても、恥じらいやみだしなみはきちんとしましょう。
 

(2)嫉妬心を捨てない

 

よく、束縛をすると彼が彼女と付き合うのを窮屈に感じてきて心変わりを速めると言われますが、それは度合いによって変わるのです。
 
さすがに、女性と遊んではいけないとか、連絡を絶対にとってはいけないというような嫉妬からの束縛をしていては、彼も窮屈になってしまい、心変わりがおきてしまうでしょう。
 
しかし、彼への嫉妬心を捨ててしまうと逆に心変わりしてしまうのです。「女性と遊んでもいいよ~」なんて彼女が言ってきたら男性は「やった!」と思うでしょうか?
 
付き合っているカップルなら「そんなこと言うなんて俺のこと嫌いになったのか?」と心配になるはずです。そんなことが続いていると、彼は、嫉妬して愛してくれる誰かに心変わりをしてしまうのです。
なので、安心して嫉妬しなさすぎも注意してくださいね。
 

(3)距離を置きすぎない

 

マンネリぎみのカップルは、距離をおいてみると良いと言われますが、置きすぎるのも危険です。
彼に自由な時間を与えすぎてしまうと、新しい恋を探すために時間を使い始めてしまうからです。
 
また、距離を置いたことで彼女がいないことに慣れてしまう人もいるので、距離を置くといっても、会う時間を多少減らすくらいにして、定期的には顔を合わせるようにしたほうがいいでしょう。
 
会ったときは、自分の相談事などをしておいて、会ってない時でも「彼女大丈夫かな~」と思わせられるといいでしょう。
 

おわりに

 

いかがでしたか?彼氏の心変わりを防ぐ方法 について紹介していきました。
マンネリの解決方法などでよく言われているものが実はやりすぎると、心変わりを促進してしまうことがわかったかと思います。
 
関係がマンネリぎみになると、心変わりが起きやすいので注意が必要です。
 
心変わりが始まってしまうと、無理に止めることは難しいです。なのでまずは予防を徹底してみてくださいね。
 
(澪/ライター)
 
■彼氏に「好き」って言われたい! 好きと言わせる方法3つ
■男性が思わず続けたくなる!女性からの神LINE
■自慢したくなっちゃう!男が思わず「ノロケたくなる彼女」の特徴

カップル】の最新記事
  • コロナ渦における、退屈しないクリスマスデートのニューノーマルとは?
  • まだ早い!初デートで言ってもOKな事とNGな事
  • これ作って!クリスマスに男性が求めてやまない彼女の手料理
  • しょうがないな〜で済まされない!信じられないデートの遅刻の言い訳4選
  • 最低限の注意ポイント!改めて知っておきたい「キスのマナー」
  • 一緒に暮らしたい!男性が「同棲したくなる」理想の女性の特徴
  • 男性が本当に求めているキスとは?
  • ハイスペなのに何で?尻に敷かれてしまう男性の悲しい特徴・5つ