男性はなかなか愛情表現が上手にできなかったり、素直に気持ちが伝えられなかったりもします。
 
でも、好きな女性に対しては、わかりにくくても男性なりに愛情を見せているものなので、それに気づいてあげることが大切です。
 
そこで今回は、「素直になれない男性」の愛情表現について紹介します。
 

 

常に「心配をしてくる」

 

「それって大丈夫なの?」「もう少し様子見たほうがよくない?」「変なヤツが来たりとかしないの?」。
男性からそんな風に言われることが多いと、信用されていないかのような気持ちにもなるかもしれません。
 
でも、実はそれはあなたのことが好きだからこそ、心配で心配で仕方がないという思いの表れ。
細かなことでもいちいち心配をしてくるのは、あなたのことが大事だし、嫌な思いをしてほしくないし、他の男性に近づいてほしくないし、といったさまざまな思いを抱えているからなのでしょう。
 

忙しくても「時間を作る」

 

仕事や勉強などですごく忙しい日々を送っているのに、なんとかしてあなたに会おうとしてくれる。
わかりやすい愛情表現や愛の言葉を口にしてくれなくても、その行動自体が男性の愛情の証です。
 
「あなたに寂しい思いをさせたくない」という気持ちと、「あなたに会いたい」という気持ちの両方が溢れているのでしょう。
「忙しいのにありがとう」「会ってくれてうれしい」と、ちゃんと感謝の気持ちを伝えると、男性も「もっと大事にしよう」と素直に喜んでくれますよ。
 

「アドバイス」をしてくる

 

ああしろこうしろと、色々とアドバイスをするのは、男性からすると立派な愛情表現のひとつ。
大事な女性だから、失敗やミスをしないように、助けてあげているという思いなのでしょう。
 
そもそも男性は、女性に頼りにされたいとか教えてあげたいという気持ちが強いので、好きな女性にはより手を差し伸べたくなるもの。
求めてもいないアドバイスをされたらイラッともするかもしれませんが、「助けになりたい」という思いが男性の根底にはあることは考慮してあげてくださいね。
 

なんだかんだ「ワガママを聞く」

 

嫌な顔や面倒な表情を浮かべながらも、「しょうがねぇな」となんだかんだでワガママを聞いてくれる。
それこそ、素直になれない男性の愛情表現の典型といえるものです。
 
あなたのお願いを叶えようと奔走してくれるのは、あなたの喜ぶ顔が見たい一心での行動なのでしょう。
「○○に行ってみたいな」などと、以前にチラッと言っただけの希望を叶えてくれるのなら、それだけいつもあなたのことを考えている証ですよ。
 

さいごに

 

素直になれない男性は多いですが、本当は大きな愛情を心に秘めていたりするものです。伝わりにくい愛情表現をわかってあげられたら、さらにあなたへの気持ちは強くなるはずですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■隠してもバレバレ……男性が本命の女性にだけとってしまう態度あるある
■ときめきが止まらない、彼の神過ぎる愛情表現
■男性が本当に好きな相手にだけする愛情表現

カップル】の最新記事
  • 一緒に暮らしたい!男性が「同棲したくなる」理想の女性の特徴
  • 男性が本当に求めているキスとは?
  • ハイスペなのに何で?尻に敷かれてしまう男性の悲しい特徴・5つ
  • 天使ですか…?彼女の「やさしい気遣い」に胸キュンした瞬間
  • 「うわ、早く帰りたい……」デート中に彼女にされると萎える事
  • アラサー彼女が許されるワガママと許されないワガママの違い
  •  彼女に「おばちゃんやないか」と思ったデート中の言動
  • 「こんな女性だったの!?」彼氏が即同棲を解除したくなる女性の特長