一人で抱えきれなくなった辛さや悲しみが、彼氏の一言で軽くなった経験はありますか?
 
今回はいろんなシチュエーションでの「彼氏に言われて救われた一言」のお話をご紹介します。
 

 

家族のことで辛かった時に言われた一言

 

「自分の母親ともめて行き場がなくなった時期、何度も『頑張ったね』って言ってもらったおかげで今があると思う。
 
あとは言葉に救われた思い出はあまりなく(笑)、それ以上に行動のおかげで救われたことがほとんどです。
 
わたしが元々人の言葉をあまり信じないっていう歪んだ性格なのもありますが(笑)。
付き合った当初より、今の方が安心して頼れるありがたい存在」(20代女性)
 
▽母親と娘の関係ってどうしても深いものになりがちなので、その母親ともめるとものすごく辛いですよね。
そういう時、彼氏にホッとする一言を言ってもらえるのはすごく救われると思います。
また、普段から言葉だけでなく行動で示してくれる彼だからこそ、ふとした一言が救いになるのかもしれません。
 
「これは結婚前の今の旦那さんですが、私の母親の癌が発覚して手術をする事になった時でした。
私はすでに実家を離れていたのですぐにでも帰りたかったのですが、手術の日程がなかなか決まらず仕事の調整も出来ずでモヤモヤした日々を過ごしていました。
 
その時に『いざとなったら俺が一緒に行ってやる』って言ってくれたのが、本当に心強かったです。
まだ親に紹介出来るような時期でも無かったのに、私のためにそこまでしてくれるんだ! と感激しました。
 
実際、本当に紹介したのは手術が成功して、その何年か後だったのですが、いつも私の彼氏に何かしら文句を言っていた母親が『良いんじゃないの?』と言ったのにはビックリしました。」(40代女性)
 
▽親の大病で不安いっぱいな時、彼氏が心強い一言を言ってくれるのはありがたいですね!
そういう彼だったからこそ、いつも文句を言うお母さんが認めてくれたり、のちに結婚できたのかも……?
 

喧嘩・もめている最中の一言

 

「大喧嘩して嫌い! って言われて、一緒に住んでる家から家出したときに『嫌いじゃないよ。だから帰っておいで』と言われたこと」(20代女性)
 
▽喧嘩の勢いで、思ってもいないことを言ってしまうことってありますよね。
男性も女性も、いったん言ってしまったことをなかなか訂正できなかったり、喧嘩すると引っ込みがつかなくなることがあると思うんですが、ちゃんと「嫌いじゃない」とすぐ訂正できる彼氏はありがたいです。
 
「彼氏の事が好き過ぎて、焼きもち焼き過ぎて、彼氏の元カノの悪口を言っちゃった時に、彼氏から、『お前はそういう事言うな』って言われた事かな。
 
彼女である私が彼の元カノの事を悪く言う事は、私自身の価値を下げる事だからやめろっていう一言だったんだけど。
 
彼に言われた事で余計にハッとして、そんなこと言わせてしまった自分が恥ずかしくて、
凄く反省して、これからはもっと彼に相応しい女になろうって思った。」(30代女性)
 
▽元カノに焼きもちを焼いてしまった経験がある方、この記事を読んでいる方の中にもいらっしゃるんじゃないでしょうか?
「元カノの悪口を言われて嫌だ」だとまた嫉妬がヒートアップしてしまいそうですが、「自分の価値を下げるからやめてほしい」という言い方だと、ちゃんと自分のことを考えてくれてるんだと思って嬉しくなりますね。
 

仕事で悩んでいる時に言われた一言

 

「仕事でお局さんたちと上手くいってなくて、仕事に行きたくないときに『世界中のみんなが敵でも、俺は味方だから!』」(20代女性)
 
「これは結婚後の話なんですが……会社でお局からのパワハラがあまりにもひどく、仕事後
毎日泣いていたとき『いつでも仕事辞めていいからね』とさらっと言われました。
 
その一言があったおかげで、本当に心が壊れそうになったとき、最後の力を振り絞って上司にお局のことと自分の気持ちをありのまま報告することができました。
 
自分の世界は職場だけじゃないことを思い出せたし、『やれるだけやって、変化が無いならやめてやる!』っていう踏ん切りと勇気をもらえた言葉。」(20代女性)
 
▽会社での人間関係が自分の中で大きくなって苦しんでいる時、自分の大切な人が心の支えになってくれるのは嬉しいですよね。
 
特に結婚後は二人の生活費のこともあるので、「いつでも辞めていい」とはなかなか言えない気がするのですが……そこでそう言えるのは、支える・何とかできる自信があってこそだと思います。
 

救われた一言を思い出すと、改めて彼を大切に思える

 

わたしは仕事として様々な方からの悩み相談をお聞きしているのですが、特に女性は「ため込む」性質の高い方が多いな、と感じます。
 
ため込んでため込んで、抱えきれなくなって辛さや悲しさが爆発してしまうんですね。
 
そういう時、ちょっとした一言で救ってくれる彼氏やパートナーがいるのは、本当に幸せなことだと思います。
 
あなたの彼氏は、どんな一言であなたを救ってくれますか?
改めて思い出すと、よりいっそう彼を大切な存在と思えるかもしれませんよ。
 
(巴/ライター)
 
Illustration by. 巴
 
※画像は記事用に描いたものです
 
■女性達に彼氏自慢を聞いた!キュンキュンできる話5選♡
■天然彼氏の微笑ましいエピソード
■かわいそうなんだけどごめん、笑いが止まらない! 彼氏の失敗談

カップル】の最新記事
  • コロナ渦における、退屈しないクリスマスデートのニューノーマルとは?
  • まだ早い!初デートで言ってもOKな事とNGな事
  • これ作って!クリスマスに男性が求めてやまない彼女の手料理
  • しょうがないな〜で済まされない!信じられないデートの遅刻の言い訳4選
  • 最低限の注意ポイント!改めて知っておきたい「キスのマナー」
  • 一緒に暮らしたい!男性が「同棲したくなる」理想の女性の特徴
  • 男性が本当に求めているキスとは?
  • ハイスペなのに何で?尻に敷かれてしまう男性の悲しい特徴・5つ