カップルであれば、イチャイチャしながら愛情を確かめ合うのは当然のことでしょう。
 
普通に仲良くするだけではなく、ちょっと友達には言えないようなイチャイチャの仕方をすることだってあるもの。
 
そこで今回は、カップルの秘密の「イチャイチャ事情」について紹介します。
 

 

「秘密のあだ名」で呼び合う

 

「2人きりで過ごすときには、みゃーくん、ぽぽちゃんって呼び合っています。これはさすがに、友達には絶対に見せられない姿ですね…」(20代・男性・飲食)
 
「○○たん」「○○ぴょん」「○○ちゃま」「○○にゃん」などなど…。
2人きりのときにだけ呼び合う、「秘密のあだ名」があるというカップルは意外と多いものです。
 
ただ、気をつけないと、人前でもふいにそのあだ名で呼んでしまい、恥ずかしい思いをすることになる危険性は秘めていますね。
 

「赤ちゃん言葉」を使う

 

「甘えたり、イチャイチャしたりするときには、赤ちゃん言葉を使っています。彼氏も普通に使ってくれるので、すごくかわいいって思っちゃいます」(20代・女性・販売)
 
甘えモードに入ったときに、「○○でちゅね」とか「○○してくだちゃい」などど「赤ちゃん言葉」を使うのは、イチャイチャの王道パターンのひとつでもあるのかも。
 
普段の姿や人前でいるときとのギャップに、思わずキュンとなる度合いも高いです。
同様に、「○○だニャン」とか「○○だワン」といった、「猫言葉」や「犬言葉」を使うパターンもあるみたいですよ。
 

「合言葉」がある

 

「ふたりだけしかわからない合言葉みたいなものは、よく作ったりしますね。なんか親密感が一気に増す感じがします」(30代・女性・広報)
 
この世の中で、ふたりだけしか理解することができない秘密の合言葉。
そういったものがあると、ふたりの仲は急速に縮まっていくし、絆のようなものも深まっていくのでしょう。
 
ふたりで過ごしているときに生まれたちょっと変な言葉や出来事などを、合言葉のようにしてしまうのもいいかもしれませんね。
 

「密室」でキスをしている

 

「密室に入ったときには、隠れて軽くキスをしたりします。見られたらどうしようというドキドキ感がたまらないですね」(30代・男性・IT関係)
 
車の中やエレベーターの中、お店の個室など、密室空間はドキドキ感が高まりやすいもの。
そういった状態になったら、思わず隠れるようにキスをしたくなったりもするのでしょう。
 
他にも、みんなで食事をしているときに、机の下で手をつないだりするなど、こっそりとイチャイチャすることにカップルは多いようですね。
 

さいごに

 

どんなカップルにも、人にはあまり言えないようなイチャイチャをすることがあるはずです。
 
でも、そういった秘密の行為が、ふたりの愛をさらに深めていくものでもあるのでしょう。
 
(山田周平/ライター)
 
■どうやったら彼氏にずっと好きでいてもらえるんですか?
■彼氏をぞっこんにさせる言動 7選
■もっと好きになって!彼氏をべた惚れさせる恋愛テクニック

カップル】の最新記事
  • 一緒に暮らしたい!男性が「同棲したくなる」理想の女性の特徴
  • 男性が本当に求めているキスとは?
  • ハイスペなのに何で?尻に敷かれてしまう男性の悲しい特徴・5つ
  • 天使ですか…?彼女の「やさしい気遣い」に胸キュンした瞬間
  • 「うわ、早く帰りたい……」デート中に彼女にされると萎える事
  • アラサー彼女が許されるワガママと許されないワガママの違い
  •  彼女に「おばちゃんやないか」と思ったデート中の言動
  • 「こんな女性だったの!?」彼氏が即同棲を解除したくなる女性の特長