年下の彼との恋愛に、悩んでいる女性も多いのでは?
 
年下男性との恋愛は年上男性との恋愛よりも難しいみたいで、うまくいくコツをつかまないと、恋愛は円滑に運べないようですよ。
 
そこで今回は、男性が年下でうまくいくカップルと、うまくいかないカップルの違いをピックアップしました。
 

 

年齢を気にしないカップルはうまくいく

 

男性が年下の場合、年齢差が気になってしまう女性は多いですが、年齢差があっても年齢を気にしないカップルは、うまくいく傾向が強いみたいです。
 
年齢差があれば価値観も違いますし、結婚や出産など諸々を考えると、どうしても年齢は気になるかもしれません。
でも、自分を卑下することも、彼を子供扱いすることも、立てすぎることもなく、フラットに付き合うことができれば、お互いに年齢差を感じない付き合いができるのではないでしょうか。
 
年齢差をいつまでも気にするカップルは、それが原因でケンカが起こり、精神的に不安定になることもあるので、どうしても円滑な恋愛ができなくなります。
 
年齢差は、付き合う前からわかっていたはずです。
気になるなら最初から付き合わなければよかっただけですし、気にしても年齢差は縮まりませんので、いつまでも気にするなんて効率が悪いのではないでしょうか。
どうしても気になるなら、なぜ付き合ったのかもう一度考えて下さい。
 
どうしようもないことを気にしても何も変わらないので、気にするだけムダですよ。
 

頼りなく感じても頼る

 

男性が年下でも、彼女が彼氏を頼るカップルはうまくいくケースが多いみたいです。
 
年下の彼氏はかわいいですが、頼りなく感じている女性も多いのではないでしょうか。
でも、いくら年下でも男は男。頼られれば男としてどんどんたくましくなっていきますし、彼女が年上でも頼られれば嬉しく思うものです。
 
頼らないでいると、「頼りがいがないから頼ってくれない」「頼れる年上と付き合えば?」と思ってしまうかもしれません。また、頼られないのは男心に寂しい事なのです。
 
つい甘やかしてしまうと、より年齢差を感じてしまうでしょうし、怠慢(たいまん)になりダメ男になることもあります。
 
年齢差はあっても、いや、年齢差があるからこそ、男としてちゃんと扱うのが、年下男性と円滑な恋愛をするコツです。
 
「年上の自分がしっかりしなきゃ」と思うかもしれませんが、年下扱いすればするほど、男性も年齢差が気になってしまいますよ。
 

年上としての器量は必須

 

年下男性との恋愛がうまくいくカップルは、年上女性が年上としての器量を、ちゃんと持っているカップルです。
 
年齢差を気にしてはいけませんが、年上女性はどうしたって年上です。
年下の男性は多少甘えてしまい、年上ということを理解した上での恋愛をするので、女性に年上としての器量がないと、うまくいくことは難しくなってしまいます。
 
感情をむき出して話し合いができない、甘えん坊すぎて包容力がない、寛容になれずすぐに面倒くさいことを言ってしまう、このような年上女性は、年下男性からしてみれば同年代や年下女性となんら変わりありませんので、年上ということがデメリットに思えてしまうでしょう。
 
対等であることは大切ですが、人生経験の豊富さを活かした付き合いをしないと、年下からしてみれば、年齢関係なく面倒くさい彼女になってしまうので、年上としての器量がないと、年下男性との恋愛はうまくいきませんよ。
 

さいごに

 

年下男性との恋愛に悩みを抱えている女性は、参考にしてみて下さいね。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■異様に年下からモテる女性の特徴
■「何歳差」までOK?年上女性との恋愛に対する男性の本音
■女性に聞いてみた!何歳年下なら付き合える?

カップル】の最新記事
  • 一緒に暮らしたい!男性が「同棲したくなる」理想の女性の特徴
  • 男性が本当に求めているキスとは?
  • ハイスペなのに何で?尻に敷かれてしまう男性の悲しい特徴・5つ
  • 天使ですか…?彼女の「やさしい気遣い」に胸キュンした瞬間
  • 「うわ、早く帰りたい……」デート中に彼女にされると萎える事
  • アラサー彼女が許されるワガママと許されないワガママの違い
  •  彼女に「おばちゃんやないか」と思ったデート中の言動
  • 「こんな女性だったの!?」彼氏が即同棲を解除したくなる女性の特長