まとめ

 

30代後半夫婦の平均貯金額は、約700万円です。

 

ただし、最終的に60代の平均貯金額が2400万円なのに対して、必要な貯金額が5000万円。
約2倍必要な点を考えれば、700万円貯金していても油断は禁物といえます。

 

将来充実した老後を過ごすために、今後はさらなる貯金に励みましょう。

 

(婚活FP山本/ライター)

公開日:2018年3月5日
更新日:2018年11月19日

 

■共働き夫婦は「財布を別々」にした方がいい?長所と短所をズバリ!
■金運占い|貯金をもっと増やすためにあなたにできること
■独身も既婚も必見! ファイナンシャル・プランナーが教える節約ポイント!

 

関連キーワード
夫婦】の最新記事
  • 【30代後半の夫婦】どのくらいの貯金額が普通?
  • ドキドキと安定は両方手に入る!?想像を超えた今どきの夫婦事情
  • 【不倫or離婚or継続】夫への愛情が冷めたら確認したいポイント
  • 実録!離婚の「種」~たかが○○で離婚してしてしまう理由
  • 離婚したい女性へ。ファイナンシャルプランナーが教える【離活】で重要なこと