恋愛関係に発展しても、結果的に「運命の人じゃなかった」と感じるのは、どんな瞬間なのでしょうか? 交際に発展しても、いつか別れるのは寂しいですよね。

 

運命じゃない人の特徴をまとめました。運命の人じゃないかどうかは、自分自身が一番気付いているはずです。自分の心に正直に生きたいですね。

 

1)会うタイミングが合わない

 

運命じゃない人の特徴は、なかなか会うタイミングが合いません。

デートの日程や仕事の予定など、何かと会う予定が合わずに、時間だけが虚しく過ぎていきます。

 

会う予定が合わないのは、本当にスケジュールがうまく調整できずにいるのか、会いたいと思えない人なのか、どちらかでしょう。いずれにしても、運命の人にはならなさそうです。

 

2)恋人や結婚相手がいるときに知り合う

 

運命じゃない人は、出会うべきタイミングに出会いません。

たとえば恋人がいるときや結婚相手がいるときなど、タイミングが悪いときに出会います。「もう少し知り合うのが早かったら…」と言われてしまうこともあります。

 

しかしもし少しでも巡り合うのが早くても、運命の人には発展しないでしょう。好きな人にこう言われても、真に受けない方が良さそうです。

 

3)一緒にいても幸せに感じない

 

恋人関係なのに一緒にいても幸せに感じられずに、虚しい気持ちや寂しさを感じるのは運命の人じゃないからです。好きだという気持ちがあっても、一緒にいて幸せを感じないのは、本音は別のところにあるから。

 

相手の中身や人間性が好きなのではなく、相手の肩書きや条件が好きなのかもしれません。胸に手を置いて、自分の心の声を聞いてみましょう。

 

4)「なんでこの人といるんだろう?」と感じる

 

運命じゃない人と一緒にいると、その時間が無駄だと感じます。

「なんでこの人と一緒にいるんだろう?」と感じ、一緒にいる意味が見出せないのは、本心では一緒にいたくないと感じているからです。

 

相手の好ましい肩書きや条件などはあるのかもしれませんが、心は正直なものです。

 

(5)自分らしくいられない

 

猫をかぶり、背伸びをして自分らしくいられないのは、がんばらないと相手に釣り合わず、認められないと思っているからです。

 

一緒にいることによって、自己成長ができると感じるのは素晴らしいことですが、ありのままの自分は受け入れてもらえないのは切ないですよね。無理は長くは続きません。

 

「きっと運命の人」という思い込みはやめよう!

 

恋愛中になんとなく心に引っかかることや違和感を抱いたら、その心の声を信じるようにしましょう。

 

相手のことが好き過ぎて、「ちょっと引っかかるところもあるけど、でもきっと運命の人だから」

と自分の心に嘘をついてしまうと、それが結果的に自分の首を締めることになりかねません。

思い込みを捨てて、気持ちに正直になりましょう。

 

(番長みるく/ライター)

 

■運命の人との出会いを引き寄せる為に今必要な事
■ルーン占い|運命の人との出会いの前兆
■九星別!運命の相手の特徴

 

運命の人】の最新記事
  • 右左カード
    タロット|運命の人は、あなたにどんなアプローチをする?
  • 赤い糸
    運命の人と偽運命の人の違い
  • 出会いが少ない職場でも恋人はできる? 素敵な恋を叶える方法とは
  • 恋愛を諦めていたキャリア女性が「運命の彼」に出会った裏ワザとは?
  • 運命の人
    タロット|あなたの未来を変える「運命の人」
  • 恋愛しても別れが見えている!運命じゃない人の特徴5つ
  • 運命の出会いが不倫関係に! 「もうだめ」と思った女性を救った奇跡の復縁
  • 運命の出会いをまだ果たしていないあなたへ 奇跡を引き寄せる方法