こんにちは、沙木貴咲です。ソウルメイトとは、魂で結びつく縁の深い相手。前世でも親密な仲だったとか、結婚相手になるといった特徴がありますが、いずれにしても離れがたい存在だといえます。

 

女性ならば、誰だってソウルメイトに出会いたいですし、何か『目印』があるなら、ぜひ知っておきたいですよね。

今回は、ソウルメイトを見極める本当の手がかりを探ってみます。

 

1.似ているところが多い

 

ソウルメイトの最大の特徴は、一緒にいて安心できること。居心地が良く、遠慮したり気を遣ったりする必要がない相手だといえます。

それはつまり、自分と似た部分が多いことが理由なのですが、ソウルメイトとはどんな部分が似るのでしょうか?

 

・生きる上でのポリシーが同じ

・仕事で大切にする部分が同じ(異業界、異業種で働くとしても)

・食べ物の好み、特に嗜好品が同じ(コーヒーの飲み方など)

・趣味、好きなものが同じ

 

これらは、一緒にいて居心地が良いポイントになりますが、それ以外でも「手や爪の形が似ている」「連絡するタイミングが同時」「自分が話したいことを相手が代弁してくれる」「自分の名前や誕生日が、相手の家族と似ている。あるいは同じ」など、不思議な共通点も多いようです。

2.真逆なところ

 

何もかも同じだと、同族嫌悪が生まれてうまくいかない部分も出てきます。ソウルメイトについては、すべてが同じではなく、真逆のところもあるのです。

 

・自分が文系で、相手が理系(あるいはその逆)

・インドアとアウトドア

・のんびり屋とせっかちなど、性格が真逆

・ファッションの傾向が真逆

 

……しかしながら、性格や傾向が違っていても、たとえば美しい景色を見て同じ感覚で「きれいだね」と共感できたり、笑いのツボが同じだったりと、感性はとても近いのです。

 

え?こんなことあり得るの?

 

ソウルメイトの場合、知り合ってから親密な仲になるまでが早いということも、ポイントとして挙げられます。

会って2度目で交際、あるいは結婚が決定したとか、本当は忙しくて会えないはずだったのに、何かにお膳立てされるかのように早く会う流れができたなど、距離が縮むスピードが速いんです。

 

また、恋特有のドキドキ感がないわけではありませんが、比較的早い段階で家族のような馴染みやすさを覚えるというのも、ソウルメイトならでは。焦るわけではないのに、付き合って早々に自宅へ招き入れるとか、同棲を始めるなどもソウルメイトならあり得る話です。周りから「時期尚早」と言われても、うまくいくケースが多いでしょう。

 

それ以外では、交際に対して家族が協力的だったり、一方が抱える問題を解決するヒントをもう一方が持っていたりします。

ソウルメイトはただ愛し合うだけのカップルではないので、両親や兄弟姉妹を巻き込んで取り組む課題がある、あるいは二人で困難に向かっていく流れがあるかもしれません。

どんな状態でも出会う流れになる

 

ソウルメイトだからといって、それ以外にパートナーを持たないわけではありません。恋人や結婚相手がすでにいるケースもたくさんあります。

 

この場合、失恋や離婚のすぐあとに出会うなど、どういう状況にあっても親密になる流れが必ずあるんです。また、どちらも似たような別れを経験していて、心が通じ合いやすいという特徴もあるでしょう。

 

恋人がいたとしても、既婚だとしても、ソウルメイトと出会う運命が存在すれば、必ず出会い愛し合うようになっているのです。

 

(沙木貴咲/ライター)

 

■イヴルルド遙華が伝授! 「ソウルメイトの見つけ方」
■ソウルメイト占い|もしかして……もう出会っているかも?
■ソウルメイトって何? その「役割」と「結婚相手」になる可能性

 

関連キーワード
運命の人】の最新記事
  • 12星座別|近々訪れる運命の出会いのきっかけ
  • 彼に自分を運命の人だと思わせる行動4選
  • タロット|運命の相手はすぐそこ?
  • 12星座別|運命の人の特徴
  • 12星座別|運命の相手に出会う時期(1~3月)
  • 【12星座別】2019年、運命の人と出会える可能性
  • 【理想の彼氏】一見不器用で残念……でも実は誠実! な男性の見分け方
  • 運命の人はパパに似てる!? 父親似の男性をパートナーに選びやすい心理