「 性格悪いのに結婚出来る女はなぜ出来るの?」と考えるような人こそ、性格が悪いんじゃないの? と思う人もいると思います。
 
とはいえ実際に、「この人、苦手だなぁ。キツイ性格だなぁ。」と感じるような、一癖、二癖あるような女性であっても結婚していることもありますね。
 
一般的に性格が悪い女性とは、どんな女性でしょうか?
不倫をしている、悪口陰口が多い、マウンティング行為が多い、人を見下すバカにする、自慢話ばかり、約束を守れない、責任転嫁、人によって態度を変える……。
あげてみたらキリがありません。
 
では何故、性格が悪くても結婚できる女性が一定数存在しているのでしょうか?
 

 

それは男性にはウケの良い性格なのかもしれない

 

やたらと男性に媚を売るのが上手く、同性には厳しいタイプの女性や、
女友達はいなくても彼氏さえいればいいという女性などは、性格が悪いと思われがちです。
 
しかし、そのような性格は、男性にとって悪いことはありません。
社交的な女性より、家庭に入って家事や育児に専念して欲しいと思う男性は、むしろ女友達が少ない女性の方が好ましいと思うでしょう。
 
また、男性に媚を売るのが上手いというのは、良くいえば、男性を立てるのが上手いということです。
褒められて伸びるタイプの男性であれば、そんな女性を妻にしたいと思うでしょう。
 
もちろん、独身時代に男性を立てるのが上手い女性が必ずしも旦那を立てるのが上手いとは限らないのですが。
 

それはあなたにとって性格が悪いだけなのかもしれない

 

性格の悪い条件として、人によって態度や言動が変わるというものがあります。
 
例えば、見下されやすい性格の人にとって、放漫な態度で見下してくる人は性格が悪いと感じるでしょう。
しかし、その貴方を見下すその人は、他の人には相手を見下すような態度は取っていないかもしれません。
相手にとって、あなたが見下しやすいから、あなただけを見下している場合もあります。
 
そういう場合は、あなたに取って性格が悪い=あなたと相性が悪い、というだけなので、他の相性の良い人と結婚をしたり、お付き合いをしたりできるのです。
 
もちろん、人によって態度や言動を変えるような表裏のある性格が苦手で、それを見抜く人もいますし、見抜けない人もいます。
 

性格は環境によって変わる

 

性格は環境によってある程度、変わります。
結婚前は、明るく素直でポジティブな女性であっても、結婚後に、旦那の顔を見れば文句ばかりのガミガミ妻に豹変してしまうこともあります。
 
例えば、旦那の転勤が多く、馴れない土地でいつも新しいコミニュティに属さなければいという環境で、なんとか自分のポジションを確保しようと、自慢話や陰口、悪口、マウンティング行為などをしてしまい、性格が悪くなってしまう人もいるでしょう。
 

そもそも結婚は、性格ではなく相性とタイミングで決まる

 

性格の良し悪しは、人によって基準が違います。
人間誰しも良い部分、悪い部分を兼ね備えています。
 
精神的に余裕がなくなり、心が不健康な時はギスギスとした性格になったり、人生の中で裏切られたり、トラウマを抱えてしまうと、ネガティブな性格になったりもします。
 
人間の性格は、その時の環境や、歩んできた人生、時期によっても変化するものです。
 
結婚は、実は移ろいやすい個人の性格ではなく、2人の相性で決まるものなのではないでしょうか?
人生を歩む中で、自分と相性の良い相手と出会い、結婚適齢期、妊娠、周囲の後押しなどタイミングが上手く合った2人が結婚するのだと思います。
 
なので、他者が感じる性格の悪さというのは、結婚している当人同士には関係ないのかもしれませんね。
 
(ライター/キタミカ)
 
■「黙ってたらかわいいのに…」本気でそう思われてる性悪女あるある
■男性が思う、見た目は普通だけど性格の悪い女性の見分け方
■いじめをするやばめな女の特徴

離婚】の最新記事
  • 性格悪いのに結婚出来る女はなぜ出来るの?
  • 年収3千万以上の 「高収入男子」との結婚が地獄に変わったわけ
  • 夫が離婚したくなる瞬間…妻とはもう一緒にいられない理由