こんにちは、TETUYAです。今回はマッチングアプリについて書いてみます。

昔と違って、男女が出会うきっかけの一つになっているマッチングアプリ。20~39歳男女にアンケートを取ったところ、全体の4割がマッチングアプリを認知していて、なかには利用する人もいるということがわかっています。一昔前は「出会い系サイト」がとにかく危険視されていたことを考えると、状況はかなり変化しているでしょう。

 

特に、草食系男子はリアルな出会いは不得意ですが、ソーシャル上だったら頑張れるといった感じの様子。マッチングアプリ内には、普通に条件の良い男性が集まっていると聞きます。

 

マッチングアプリの選び方

 

今、色んなマッチングアプリがある中、どれを選ぶべきなんでしょうか?

僕がオススメするのは、フェイスブックと連動しているマッチングアプリです。なぜなら、フェイスブックと連動していることで、ある程度の個人情報がわかり、相手の身元も保証されているから。安心度が高いのです。

 

なかでも、オススメは「Tinder」。とにかく操作が簡単で、距離の近い異性を自動的に表示してくれて、写真で相手を判断するという点が良いのですが、オススメポイントはそれだけではありません。

日本人だけじゃなく、海外の男性とも繋がれるということが、「Tinder」ならではのメリット。

とはいえ、英語がしゃべれなくて、外国人の彼氏を作るつもりもない女性は、首を傾げるかもしれません。

 

「Tinder」が外国人男性とも出会えるという点が、なぜメリットになるのかというと……いざという時に、「Tinder」を使って人脈を広げている、国際感覚を身につけようとしている、と言えるからです。

 

周囲に「出会い系アプリを使うなんて、必死すぎる」「そこまでして出会いたい?(苦笑)」というひねくれた人はいませんか? こういうタイプにマッチングアプリを使っていることがバレたら、何を言われるかわかりません。

その点「Tinder」であれば、外国人の友人を作ろうと思って……とか、英会話を勉強したくてネイティブの人と繋がりたくて……などのリアクションが取れます。

 

日本の企業がリリースするマッチングアプリは、いかにも「出会いを求める男女へ♪」という雰囲気ですから、それよりは良いかと思います。

 

写真は2割増!

 

マッチングアプリで必須となるのがプロフィールの顔写真。プロフィールでは、まず相手に信用してもらうことが大事。自分の顔写真を載せないのは絶対ダメです。

 

最近は、画像加工アプリを使えば誰でも美人になれますが、あまりにリアルな自分からかけ離れた写真を掲載すると失敗してしまいます。なぜなら男性は、初デートで女性にプロフ写真とのギャップを感じすぎると、とたんに気持ちが冷めるからです。それは「美人かブスか」という問題ではなく、「騙された……」という失望感が理由。

女性のことを信用できない人と見なして、恋愛対象に見なくなるのです。

 

女性としても、2回目がなく交際の可能性がないなら、1回目のデートに費やした時間はまったくの無駄。これじゃ、何人と出会っても意味がありません。

 

オトコもバカじゃないので、女性が写真を盛っていることくらい、予想しています。実際の姿がプロフの2割ダウンまでは許容範囲。加工するなら、2割増までにしてください。あと、笑顔も大事ですよ。

 

会話の話題に関連する写真

 

マッチングアプリで、プロフィール写真を数枚掲載できる場合、何を載せたらいいんでしょう?

それは、マッチングしたあとの会話で使えそうなネタがベストです。自分の趣味や好きなものなど。そうすれば、好みが同じ男性から、「俺と合いそう」と、その写真をきっかけにチャットができたりします。

 

どんなにプロフ写真がかわいくても、男性としては「接するきっかけ」がほしいのです。いきなりダイレクトメッセージを送るにしても「かわいいですね」だったら、女性側も警戒するじゃないですか。

あなたを気に入る男性が、コミュニケーションを取りやすいネタをアップしておくと良いですよ。

 

最低限のリスクヘッジ

 

当然ですが、男性には色んなタイプがいます。危険人物にひっかからないためにも、避けるべき男の見抜き方を教えましょう。

 

1つは、マッチングした後、まだコミュニケーションが十分に取れていないのに、すぐにLINE交換に移行する人。

これは遊び目的の確率が非常に高いので危険です!

 

2つ目が、相手のプロフィール文。何も書いてないとか、文章や言葉遣いが雑だったりと、文章からその人の性格がわからない場合、どんなにイケメンでもやめておきましょう。

 

3つ目に、写真のチョイス。アーティスト気取りなんでしょうか……? ちょっと個性的で、理解不能な写真を使っている人は要注意です。

 

おわりに

 

いかがでしたか? マッチングアプリは出会うきっかけを作るには、とても使えるツールだと思います。あとは、どうリスクヘッジして効率的に活用するかが大事です。

 

また、マッチングの数が増えても、その先のGOAL……つまり、お付き合いにつながらなければ時間の無駄。ソーシャル上で、相手が自分に合うかどうかをプロファイリングする能力を鍛えていきましょう。

今どきは、出会い系アプリで恋人を作ることは「当たり前」です! 妙な偏見がある人は、そんなものさっさと取っ払ってしまうのが良いですよ。

 

(TETUYA/ライター)

参考)MMD研究所、2016年2月「マッチングサービス・アプリの利用実態調査」対象、スマートフォンを所有する20歳~39歳の男女880人。

 

photo by.Audio-TechnicaUK

 

■『Pairs』と『Tinder』どっちが出会える?徹底調査!

■合コンは「ギラギラ男子」が多いから、実は本命が見つかりやすい

■絶対に○○はもらおう! 初心者向けネット婚活の注意点5つ

 

出会い】の最新記事
  • 外国人の彼氏をつくる7つの方法
  • コリドー街で出会いを増やす方法は、「歩く」だけ?彼氏はできる?
  • 相席屋をかしこく楽しむテクニック5選
  • 実録!スタンディングバー (ナンパバー)で男性からされた嫌な行動4選
  • 【体験談】28歳女性がマッチングアプリ 「ペアーズ」を試した結果
  • 一度は行っておきたい!効果絶大な縁結び神社5選
  • マッチングアプリ を複数かけもちするメリット・デメリット
  • いいね!激減。マッチングアプリのNGプロフィール