こんにちは、恋愛プランナーのてつやです。男性との出会い方は、合コン、パーティー、マッチングアプリ、お見合いなど色々とあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。
そんな中でも、時間と労力をそこまでかけず、確実性があり、友達にも出会いのきっかけが気軽に話せる……という出会い方と言うと……「友達の紹介」が一番かもしれません。

ただ、そこには最低限のルールが存在します。今回は、友達の紹介メリットと、守ってほしい最低限のルールについてご紹介します。

メリット①安心できる


まずは、友達紹介のメリットから。一番は安心感でしょう。

合コンや、パーティー、マッチングアプリと違って、友達のフィルターを通しているところが大きいです。友達は、日頃のあなたとの会話から、好みのタイプだったり、あなたの人間性だったりを分析しているはず。その情報をもとに、あなたに似合う男子をセッティングするわけですから、ある程度の信用はおけます。

他の出会い方のように、知り合ってから、「相手を知る、次のステージ」がショートカットされるメリットは非常に大きいでしょう。

メリット②話しやすい少人数シチュエーション


合コンやパーティーのような大勢が集まる場では、緊張していつもの自分が発揮できない人も中にはいます。そんなタイプには、紹介者も入れた2対2で出会うやり方や、当事者同士の1対1のミニマム形式のほうが向いているでしょう。

ただ、ちょっと懸念することは……友達のフィルターを通しても、全く自分が受けつけない男性が来た場合。1対1で会えば、ヘルプを頼める人もいないので、時が止まったような、地獄の時間になる可能性も……。

最低限のルール①:男性へのマナー


次は、友達の紹介における最低限のルールについて説明します。友達の紹介には、メリットがたくさんある分、わきまえるべきマナーもあります。

まずは紹介された男性へのマナー。仮にタイプじゃなくても、相手が気を悪くしないように、やさしく接しましょう。くれぐれも、相手からの心証を悪くしないように。

なぜなら、彼の中であなたのイメージが悪いと、紹介してくれた友達の顔をつぶしてしまいますから。好みじゃないなら、後でキチンとお断りすればいいだけの話。自ら友情を壊すようなことは、するべきではありません。

最低限のルール②:友人へのマナー


紹介してくれた友達が同席して顔合わせした場合、友達から、「今度は2人でご飯でも行きなよ!」と言われたら、1回はデートしてあげてくださいね。これがタイプの男性なら、いいアシストになるのは当然の話。もしタイプじゃない時は、心の中で「余計なこと言うなよ」と思うかもしれません……。

ただ、友達の顔を立てる意味でも、1回はデートして欲しいものです。また、紹介された男性とあなたがうまくいった場合、あるいはうまくいかなかった場合でも、途中経過も含めて報告する義務はあります。友達としては、自分が紹介した分、すごく気になっているはずですから。

おわりに


いかがだったでしょうか。友達の紹介も、メリット・デメリットは色々あります。
間違いなく言えることは、友達が多いタイプの女性は、ぜひ活用するルートだということ。さらに言うなら、あなたのことを昔から知っているような深い友達がいるなら、絶対「誰か紹介して」と言ってみると良いですよ。

(てつや/ライター)

■春は出会いの時期!彼氏を作るために注目したい場所
■知人が紹介してくれるという相手、会ってみるべきですか?
■ステキな出会いが訪れる方法!運命の人を引き寄せる

          

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • マッチングアプリで好みの人とのマッチング率を上げる4つの方法
  • 幸せな“出会い”のための3つのステップ
  • 12星座別!5月の出会い運
  • スナックカワウソの最高な夜#5「白馬に乗ったお姉様ミナさんの話」
  • 実録!独身男女が集まるパワースポットでの逆ナンパ
  • マッチングアプリで狙い目「元意識高い系」が彼氏にちょうど良い理由
  • 周りは既婚男性ばかり! そんな悩みを解決する「年下男子」の魅力
  • 実録! 婚活パーティー初心者は“ココ”に注意!