コロナ感染の影響で仕事で外出することも難しくなり、自宅でひとりで過ごす人も多いでしょう。
こんな状態だからこそ、恋人がいればいいなと考えちゃいますよね。
コロナの影響下でどのように恋人を作ればいいのでしょうか? 普段と違う環境だからこそ、婚活や恋活をしたいと思う人も多いようです。
 

 

コロナの影響下で恋人を作るには?

 

コロナの影響で外出が難しい昨今。
しかしそんな中でも、積極的に恋人を作りたい人もいます。外出は避けたいけれど恋活をしたい人はどうすればいいのでしょうか?
 

外出禁止のうちは恋活も自粛したい

 

コロナの影響が続く現在(2020年5月初旬)は、積極的に新しい出会いを求めて外出するのはおすすめできません。
また多くの人がこの先のことや金銭的な面に対して不安を抱いている中で、いつもと同じような正常心で新しい出会いを迎えられるとは考えにくいのです。
 
事態は落ち着いてから恋活をするほうが、結果的にいい出会いに繋がりやすいです。
それでも、どうしても恋活をしたい人はどうしたらいいのでしょうか?
 

マッチングアプリを活用

 

どうしても新たな出会いを求めたいなら、マッチングアプリを活用するという方法があります。合コンや婚活パーティーなど人数が多く集まるところや、紹介などの出会い方はコロナの影響下ではNGです。
新たな出会いを求めるときには、こんなことに気をつけましょう。
 

(1)デートはしない

 

コロナの影響下ではとにかく感染拡大をしないことが最優先です。公園など風通しのいいところだとしても、コロナの影響が強い今は対面でのデートはしないでおきましょう。もし対面のデートをしたいと思っても、事態が収束してからにしましょう。
 

(2)メッセージでやり取りを取る

 

恋活や婚活の場合は、メッセージでやり取りを取るのが基本です。文章のやり取りで相手がどんな人なのか見定めましょう。
簡単な自己紹介ややり取りの中で、「この人いいな」と思える人が見つかるかもしれません。
 

(3)電話をしてみる

 

メッセージをやり取りしている中で、好感を持てる相手が見つかったら電話をしてみるのがおすすめです。電話番号を教えることに抵抗があるなら、LINEなどのアプリ上で電話をしてみましょう。
 
写真やメッセージのやり取りだけではわからなかった相手の雰囲気がわかります。長時間電話をしなくても、5〜10分電話をしてみるだけで、話し方や声から相手のことがなんとなく想像できます。
 

(4)ビデオチャットをする

 

電話をしてみて更に好感を持てるなら、ビデオチャットをしてみましょう。時間を決めて画面越しに話せば、外出しなくてもデートをしているような感覚になります。
 
マッチングアプリの中には、「オンラインデート」という自宅でビデオチャットをする機能を利用してデートをするサービスを始めたところもあるようです。
 
恋活の準備期間中にしてもいい!
 

(5)話題作りに徹する

 

マッチングアプリを使うことに抵抗があるなら、今の時期は新しい出会いを求めるのではなく、デートの準備期間中にするのもありです。
 
素敵な人が見つかったら、どんなことを話そうか迷わないために、動画配信サービスなどを使って動画や映画、ドラマをしたり、読書や資格の勉強をして知識を深めておきましょう。
 

今は恋活はお休みが吉!

 

コロナの影響下では婚活はお休みするのが基本です。恋人がいなくて寂しい思いをしたとしても、それは外出自粛中の今だけのこと。
 
期間限定だと思って、今は対面のデートや出会いの場に参加する以外のことに集中しましょう。外出自粛が解除された後にどんなデートをしたいのか、どんな話をしようか作戦を練って待ちましょう。急がば回れですよ!
 
(カナウ編集部)
 
■新型コロナウイルスの影響下で、カップルはどんな恋愛をすればいいの?
■会えないけど会いたい!が実現するオンラインデート
■婚活アプリでモテるためのプロフィールの書き方

出会い】の最新記事
  • 春は出会いの季節とは言うけど、本当にそうなのか?
  • アラサー婚活・恋活女子必見!日米2大出会い系アプリの特徴と活用方法
  • コロナ禍の時代でも出会いはある!オンラインでの出会い方HOWTO!
  • 男性から見た、職場で悪印象の女性の特徴
  • 「出会いがない」と嘆く女子に彼氏ができない本当の理由
  • 「出会えない」はただの思い込み。自分がモテる世界は必ずある!
  • 男性は出会って5秒で判断する!女性が絶対に手抜きできない○○とは?
  • マッチングアプリで独身を装っている既婚者を見抜く6つの方法