こんにちは、てつやです。恋活に日々励んでいる女性たちに、ぜひ知っておいてほしいことをお伝えします。

今回のテーマは、「落としやすい男性のタイプ」です。ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

最終目標は何?

 

恋をがんばる女性の最終的な目標は、やっぱり好きな人と一緒になって結婚することだと、僕は思います。

彼氏のいる女友達の話を聞いたり、恋をあおるようなテレビ番組やネット記事を見たりすると、どうしても焦ってしまいますよね。でも慌てないで! ここはいったん、落ち着きましょう。

 

焦ってヘンな彼氏と付き合っても、どうしようもない男性なら結婚にはたどり着けません。交際すること自体に意味がないといえます。

 

恋活中は、いってみれば「充電期間中」です。しっかりパワーを貯めて、結婚にふさわしい男性を冷静に狙うことが大事です。

 

実はモテるのに、気づいていない

 

じゃあ、どんなタイプを狙えばいいのか、ということですが……ズバリ「恋愛の経験があまりなく、自分が実はモテるということに気づいてない男性」です。

 

たとえば、帰国子女や学生時代に長期留学をしていたという男性。外国人とのコミュニケーションは長けているんですが、外国人のノリに慣れすぎて日本人女性のウケが悪く、会話も合わなかったりします。

あるいは、勉強ばかりし過ぎた理系男子もねらい目。良い意味で何にも染まっていない「素材そのもの」ともいえる男性は、浮気もしないし夫候補には最適でしょう。

 

こうしたタイプに対しては、自分がモテるということに気づく前にアプローチをしてください。彼らは基本的にピュアなので、主体性があって包容力のある女性に結構弱いんです。待ちに徹したらダメですよ。

 

性格を重視!

 

次に、見た目に多くを求めないなら、とにかく性格を重視して、やさしく包容力のある男性を選びましょう。結婚まで考えるなら、とにかく内面が大事です。

たとえば、イケメンだけど自己中心的な“俺様タイプ”を選ぶというのは、都合の良い女として扱ってくれと言わんばかりでしょう。彼女のことをつねに大切にしてくれる、マメな男性のほうが、一緒にいて絶対に幸せです。

 

それに、美形は3日で飽きるといいます。髪型やファッションはいくらでも変えられますし、見た目のイメージを良くすることはそれほど難しくありません。

隣にいるだけでドキドキする……より、空気のような存在で沈黙が続いても気まずく思わない男性のほうが、付き合うと長続きするものなんですよ。

 

実家が裕福

 

実家が裕福な男性は、結婚まで考えると幸せになりやすいでしょう。結婚生活には、マイホームの購入や子どもの進学など、独身では考えもしなかったところにお金が必要になります。

 

また、現代は男性でもたくさん稼ぐことが難しい時代ですから。いざという時に「親のサポートが期待できる人」は、ポイントが高いでしょう。

 

もちろん、そこだけを目当てにお付き合いするわけではないんですが……。結婚まで見越した恋活をするなら、男性のご両親が何をしている人なのか、実家の広さはどのくらいかは、何となくでも聞いておいた方が良さそうです。

 

おわりに

 

まとめると……恋活で狙うべき男性は、結婚まで見越した内面重視の実家がしっかりしたタイプです。

外見も内面も良ければいいですが、完璧を求めれば婚活ジプシーになってしまいます。

 

自分にだって欠点はあるでしょうから、何か一つ欠けたところがあるくらいが、人間味があって良いと思いますよ。

 

(てつや/ライター)

 

■磨けば光る!原石のような男性を見抜くコツ
■出会い占い|恋人を作るために、今最も効果的な方法
■今年中に決める!「スピード結婚」するための戦略

 

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • アラサーまで彼氏なし。出会いはどう見つけたらいい?
  • マッチングアプリで好みの人とのマッチング率を上げる4つの方法
  • 幸せな“出会い”のための3つのステップ
  • 12星座別!5月の出会い運
  • スナックカワウソの最高な夜#5「白馬に乗ったお姉様ミナさんの話」
  • 実録!独身男女が集まるパワースポットでの逆ナンパ
  • マッチングアプリで狙い目「元意識高い系」が彼氏にちょうど良い理由
  • 周りは既婚男性ばかり! そんな悩みを解決する「年下男子」の魅力