こんにちは。沙木貴咲です。マッチングアプリは時間とシチュエーションを選ばず相手探しができるので、出会いを求めるなら欠かせないツール。でも、「いいね」や「ありがとう」をもらうのが、なかなか大変かもしれません。好みの男性とのマッチングを叶えるために、どういうプロフィールを作ればいいのか、探ってみます。

 

男性は「ライフスタイル」と「性格」を知りたい

 

婚活はもちろん、恋活でも多くの男女に利用されているOmiaiの調査によると、男性が女性の自己紹介文で必要と感じる情報は、以下のとおり。

 

1位:趣味や普段のライフスタイル……78.58%

2位:性格の説明……69.98%

3位:今後の恋愛・結婚に向けての意欲度や考え方……65.81%

4位:チャームポイントや自信のある点……53.55%

 

注目したいのは、2位と4位。

男性が求めているのは、ポジティブアピールなので、謙遜はするだけ損をします。自分のことを褒めるのが上手な人は多くないかもしれませんが、男性に好印象を与える内容を書くと良さそうです。

 

たとえば、「明るく社交的なので友達が多い」「真面目で堅実」「やさしいとよく言われます」「癒し系」など、自分を褒めすぎてくすぐったくなるくらいが、ちょうど良いはず。

 

そして女性なら、男性のプロフィールを見るときに、仕事や年収をチェックするでしょうが、男性は女性の仕事・年収をそれほど気にしていません。この傾向は、年収額が高い男性ほど顕著にあらわれるようです。

 

真剣さがわかるコメント

 

同じくOmiaiのアンケートより、プロフィールの冒頭や文末にコレがあったら、男性が「いいねしてみよう」「ありがとうを押してみよう」と思う文章は以下のとおり。

 

1位:「将来を見据えた真剣なお付き合いがしたいです」など真剣コメント……27.31%

2位:「見てくれてありがとうございます」……24.1%

3位:「気軽にいいねしてください」「まずはメッセージから」……23.16%

4位:「ごはんや飲みに行きましょう」というデートのお誘いコメント……22.98%

 

僅差ですが、やっぱり真剣交際を求める文章がもっとも好印象を持たれています。

婚活がテーマのマッチングアプリとわかっていても、プロフ文にちゃんと書いたほうが良いのでしょう。

 

また、文面には絵文字を使いすぎず、丁寧な敬語を使うのが鉄則のよう。

どんなプロフィール文が好みかという質問では、男性は以下のとおりに回答しています。

 

1位:丁寧な敬語……67.83%

2位:顔文字・絵文字が適度に使われている文章……34.21%

3位:友達のような表現も混ざるフランクな口調……32.44%

 

ちなみに、「顔文字・絵文字を多用した文章」はもっとも不人気で、7.46%。顔文字・絵文字は入れた方が良いですが、使いすぎには注意が必要です。

 

マッチングして初メッセージでは「質問」をする

 

「マッチング後はじめてのメッセージは、どんな内容だと返信しやすいですか?」という質問に対しては、男性が質問を求めていることがわかりました。

 

1位:自分に対する質問が書かれている(と返信しやすい)……65.63%

2位:ニックネームや職業・居住地など、女性の簡単な自己紹介……47.10%

3位:「こんにちは」「ありがとうございます」という簡潔な挨拶のみ……25.12%

4位:デートの詳細や連絡先交換について書かれている……24.12%

 

マッチング自体は、男女ともほとんどが写真で判断しているはずなので、メッセージのやり取りではいかにトークが続くかが大事。男性からすれば、質問されてそれに答えるというスタンスがラクなのでしょう。

 

ちなみに、「いろんなことが網羅的に長文で書かれている」メッセージは、もっとも返信しづらい(17.29%)と思われているそうで。

アレもコレも話さないと……と思っても、初メッセージは短く、気軽な雰囲気で送るのが良いようです。

 

初デートまでは真剣勝負!

 

マッチングできたといっても、初デートまでは気が抜けません。

 

男性としては、メッセージ交換を始めて、「一週間くらいでデートに誘いたい」人が25.91%、「3日くらいでデートに誘いたい」人が19.97%とのこと。

女性の感覚に比べればかなりせっかちですが、男性はとにかく会わないことには何も決められないと思うのでしょう。

 

筆者の実体験で申し上げると、仕事が忙しい男性はあまり焦らず、急かすこともなく、マッチングしてから初デートまでは二週間ほどでしょうか。出張や残業が少ない職種、業界の男性は、「いつ会えますか?」が第一声だったりして、メッセージを長々とやり取りする気はなさそうでした。

 

(男性の場合、メッセージのやり取りにもお金がかかることが多く、アプリを通じてのトークは早々に切り上げて、せめてLINEで話したいと考えるのが普通のようです)

 

あまり焦らしても興味を持たれなくなりますし、かといって、マッチングして3日で会うのも早すぎる気がします。

気を抜かず慎重にメッセージ交換をしていけば、お互いにちょうど良いデート日が決まるはずです。

 

(沙木貴咲/ライター)

 

参考:Omiaiによるマッチングアプリに関するwebアンケート調査。20188月調べ。回答数5083人の男性。

 

■【婚活がうまくいかない理由】結婚できない女性の3つの特徴
■超意外!マッチングアプリに理想の男性が集まっている理由
■自分磨きより婚活パーティーに行くべし?結婚が遅くなる女性の特徴とは?

出会い】の最新記事
  • 外国人の彼氏をつくる7つの方法
  • コリドー街で出会いを増やす方法は、「歩く」だけ?彼氏はできる?
  • 相席屋をかしこく楽しむテクニック5選
  • 実録!スタンディングバー (ナンパバー)で男性からされた嫌な行動4選
  • 【体験談】28歳女性がマッチングアプリ 「ペアーズ」を試した結果
  • 一度は行っておきたい!効果絶大な縁結び神社5選
  • マッチングアプリ を複数かけもちするメリット・デメリット
  • いいね!激減。マッチングアプリのNGプロフィール