最近では、マッチングアプリで出会い、幸せをつかむカップルも増えてきています。
出会いのきっかけとして、婚活・恋活中の人なら使ってみようかなと考えたことくらいはあるでしょう。

 

ところで、複数のマッチングアプリを同時並行で使うのってアリなのでしょうか?

 

今回は、複数のマッチングアプリを同時並行で使用するメリットとデメリットをご紹介します。

 

複数のマッチングアプリを同時並行で使うメリット

 

もっとも大きなメリットは、「出会える人の母数が増える」ということでしょう。

 

また、いくつかのマッチングアプリに登録することで、
「ここに登録している人は軽いから、こっちのアプリのほうが自分には合っているかも」
と、自分にあったアプリを見つけられるというメリットもあります。

 

複数のマッチングアプリを同時並行で使うデメリット

 

複数のマッチングアプリを使用することで、「出会える可能性のある人の母数が増える」かもしれませんが、体はひとつしかありませんから、実際に出会える人の数にはかぎりがあります。

 

ひとつのアプリでも数万人の登録者がいることがほとんどですから、それぞれのアプリにかけられる労力が少なくなり、結果的に両方とも使いこなせず中途半端に終わってしまう可能性もあります。

 

また、男性の場合、ほとんどのマッチングアプリは有料ですから、料金が二倍になってしまうというデメリットもあります。

 

といっても、一か月数千円程度の出費ですから、金銭的なデメリットは微々たるものだと言えるでしょう。
むしろ、最大のデメリットは、「一つひとつの出会いを大切にできなくなってしまう」ことかもしれません。

 

複数のマッチングアプリを使用することで、メッセージをやりとりする人数も増え、一人ひとりとのやりとりがおろそかになり、連絡が途切れてしまっても、「他にいくらでもいるし」という気持ちになってしまいかねません。

 

【実録】5つのマッチングアプリを同時に利用するIT系男子

 

ここで、実際に複数のマッチングアプリを同時に利用している私の友人Aくんの事例をご紹介しましょう。

 

Aくんは、20代後半ながらIT企業を経営する、俗にいう若手実業家です。
顔は普通ですが、身長が180センチ以上とスタイルもよく、一見、優良物件なので女性にはモテるタイプです。

 

Aくんは、一年以上前から3〜5つほどのマッチングアプリを同時並行で利用しています。
しかし、一夜限りの関係は数多くあれど、真剣に付き合える彼女には出会えていません。

 

「結婚して専業主婦になってくれる、かわいい彼女が欲しい」
と言いながらも、デートを繰り返すたびに、どんどん理想が上がっていっているように見えます。

 

「アプリをやめて、すべての可能性を捨ててまで、付き合おうと思える彼女に出会えない」
とAくんは言います。

 

このように、マッチングアプリがあることで、一つひとつの出会いを大切にできなくなってしまっている男女は多いようです。

 

さいごに

 

今回は、複数のマッチングアプリを同時並行で利用するメリットとデメリットをご紹介してきました。

 

マッチングアプリを上手に使いたいなら、まずはひとつのアプリに決めて、期間限定で始めてみるのがいいでしょう。

 

今来 今/ライター

公開日:2018年6月8日
更新日:2019年8月19日

 

■マッチングアプリ、プロフィール画像はどれくらいなら盛っていい?
■出会い占い|「理想の男性」との出会いはもうすぐそこ?
■5人に1人は使ってる!恋活アプリで賢く出会うには?

 

出会い】の最新記事
  • 春は出会いの季節とは言うけど、本当にそうなのか?
  • アラサー婚活・恋活女子必見!日米2大出会い系アプリの特徴と活用方法
  • コロナ禍の時代でも出会いはある!オンラインでの出会い方HOWTO!
  • 男性から見た、職場で悪印象の女性の特徴
  • 「出会いがない」と嘆く女子に彼氏ができない本当の理由
  • 「出会えない」はただの思い込み。自分がモテる世界は必ずある!
  • 男性は出会って5秒で判断する!女性が絶対に手抜きできない○○とは?
  • マッチングアプリで独身を装っている既婚者を見抜く6つの方法