「好きな人が欲しい」と思っているのに、なかなか好きな人ができない……という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
そういった状態の時には、どうやら「ある条件」にあてはまってしまっている女性が多いようです。
今回は「好きな人ができない女性の特長」を解説いたします。
好きな人が出来なくて悩んでいる人は、その原因を探ってみましょう!
 

 

好きな人ができない女性の特長1:出会いが無い

 

好きな人ができない原因で一番大きいのは、出会いが無い、ことではないでしょうか。
仕事が忙しく、会社と家の往復で一日が終わってしまっているという人も多いでしょう。
好きな人が欲しいなら、ルーティンから一歩抜け出して、出会いを増やす必要があります。
 
もちろんマッチングアプリ等の出会いのツールを利用してみるのもいいと思いますが、マッチングアプリ等は、まず見た目の印象から恋愛対象を判断します。
その人の性格を確かめてから好きになりたいという慎重な女性には、理想の男性が多そうな社会人の集まり(例えば音楽サークルや、映画サークル等)に参加してみるだけでも、好きになる可能性のある人が見つかるでしょう。
 

好きな人ができない女性の特長2:理想の人以外目に入らない

 

「身長180センチのイケメンがいい」「絶対に理系の眼鏡男子がいい」など自分の理想・こだわりが強すぎる人も人を好きになりにくい傾向にあります。
理想に対するこだわりが強すぎる人は、第一印象で「あり・なし」をジャッジしてしまいがちです。
 
性格を知ることで、実はとても自分と合う人かもしれないのに、ちょっと理想と違うからと「なし」判定を下してしまうのはもったいないことです。
好きな人が長年できていない、という人は、ちょっとタイプから外れていたとしても一度くらいデートしてみてはいかがでしょうか。
一度会っただけでは気が付かなかった魅力に気が付けるかもしれません。
 

好きな人ができない女性の特長3:過去の恋愛にとらわれている

 

好きな人ができにくい原因のひとつに「元カレが忘れられない」「過去に傷ついた経験があるから恋愛がちょっと怖い」など過去の恋愛にとらわれてしまっているケースがあります。
 
「元カレが忘れられない」など、過去の恋愛に未練を残している場合は、なかなか前に進めません。
辛いと思いますが、もうその恋愛は終わったのだと受け入れる必要があります。
 
「過去に傷ついた経験があるから恋愛が怖い」など過去の恋愛がトラウマになってしまっている人もいます。
「浮気された」「モラハラ・DVがあった」など原因や深刻度は様々でしょう。
心の傷になってしまっている場合、カウンセリングなどを受けてみるのも一案です。とくにモラハラ・DVなどの精神的・肉体的暴力で負わされた傷は、一度きちんと向き合い心の傷を癒す必要があります。
 

好きな人ができない女性の特長4:我慢しすぎている

 

世間体を気にしたり、自分の気持ちにふたをし続けていると、自分の本音や自分が何が好きなのか分からなくなってしまっている場合もあります。
そういった場合は、自分の気持ちに意識的に耳を傾ける必要があります。
 
我慢しすぎて、自分の気持ちが分からなくなっている場合は、意識的に自分の気持ちを優先させ、ワガママに生きてみるようにしましょう。
そうすることで、自分は何が好きなのかに気が付けるようになり、恋心も芽生えやすくなるはずです。
 

さいごに

 

今回は、好きな人ができない代表的な原因について解説してきました。
「素敵な恋人がほしい」「好きな人とデートしたい」という方は、一度、好きな人ができない原因について考えてみてはいかがでしょうか。
 
単純に出会いが足りていない場合は、勇気を出して出会い場に出かけてみましょう。
過去の恋愛がトラウマになっている場合は、一度自分の過去と向き合ってみる必要があるでしょう。
 
今来 今/ライター
 
■チャンスは作れる!「出会いがない」と言う女性が今すぐやるべきこと
■彼氏がいない君へ……恋愛ができない原因は「出会えない環境」のせい
■これがリアル!「彼氏がほしいのにできない女性」の特徴4つ

出会い】の最新記事
  • タロットで見る、クリスマスまでの出会い運
  • 付き合ってから?男性がマッチングアプリを「消すタイミング」
  • 交際が3年以上続いているカップルが心掛けている4つの事
  • 本気?男性が思う、やばい女性の思考回路
  • マッチングアプリにいる「こんなプロフィールはやばい」あるある
  • 盛っちゃダメ!マッチングアプリのプロフィール設定で気をつけたいこと
  • みんなの意見を聞いてみた!マッチングアプリの登録画像は自撮り派VS他撮り派 
  • げ!こんな女性だったの!? 婚活アプリの初デートで切られる女性の特徴