以前は出会いを求める手段として、婚活パーティーや街コン、合コンや、友達の紹介しか手段はありませんでした。しかし現在はマッチングアプリを活用して出会いを求めている人も多いのです。

 

マッチングアプリでカップルが成立するための重要な情報として、プロフィールがあります。しかしマッチングアプリでウケのいいプロフィールもあれば、あまりウケが良くないプロフィールもあります。

 

「この子いいかも」と思ってもらうためにはどんなプロフィールにしておけばいいのでしょうか?またどんなものはNGと思われてしまうのでしょうか?

 

写真について

 

顔がわからない写真はNG

マッチングアプリでウケが悪いのは、あなたの顔がどんな顔なのか分かりにくいものです。ピンボケや、不明瞭な写真、あまりにも加工しすぎて本当の顔がわかりにくいものなどはウケが悪いのです。

 

理想は写真スタジオなどで撮影してもらったものは望ましいのですが、難しければ公園など自然光の下で撮った写真が望ましいでしょう。

 

できれば笑顔ではっきりあなたの顔が撮影されているものであればベストです。どんな人も笑顔で映っているのが1番その人の魅力を引き出してくれるからです。

 

2枚目以降の写真は?

写真の1枚目はあなたの顔が明瞭に写っているものが望ましいですが、2枚目以降は笑顔以外の他の写真が載っているとウケが良いです。

 

あなたの趣味の写真やペットの写真などを載せておくと、あなたがどんなことに興味があるかもわかります。

 

自己紹介文について

 

ネガティブな印象を与える

次に重要なのが自己紹介文です。あなたがどんな人柄なのか、どんな考え方をしているのか、わかるのが自己紹介文です。

 

あまりにもネガティブな印象与えるものだと、「もしマッチングして出会っても疲れたり、暗い気持ちになったりするのかな」と思われてしまうと、あなたとマッチングしてもデートする気にはなりませんよね。

 

否定的な言葉や批判的な文章は避け、なるべくポジティブな言葉を使って自己紹介文を書きましょう。

 

短くてどんな人かわからない

自己紹介文を簡潔に書こうとしてあまりにも短い場合には、「この人は真剣に出会いを求めていないのかな? 」「この人はどんな人か分からないな」という印象与えてしまい、ウケが悪くなってしまいます。

 

最低限あなたのことがわかるような文章が載せておきましょう。

例えば「よろしく」としか書かれていないような自己紹介文は、マッチングする相手も不安な気持ちになってしまうのです。

 

あなたの外見や人柄を知りたい!

 

マッチングアプリでウケが良いのは、あなたの顔やスタイルなどの外見、そして性格や人柄などがわかりやすい自己紹介文と写真が載っているものです。

 

あなたがマッチングした相手と「この人はどんな人なんだろう?」と若干不安な気持ちになるように、相手もあなたと初めて出会う時に多少不安な気持ちになります。

なるべくあなたの外見や人柄がわかるような自己紹介がされていれば、安心して出会いの一歩が踏み出せますよね。

 

(番長みるく/ライター)

■マッチングアプリ、プロフィール画像はどれくらいなら盛っていい?

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • 縁結びママだから知っている!“出会えない人”の特徴とは……?
  • 【12星座別】春の出会い運!年度初めにすてきな出会いはある?
  • 社内恋愛における脈アリサイン
  • タロット|運命の出会いが訪れる前兆
  • 運命の出会いを知るために……おぼえておきたい「爪の白点占い」!
  • 12星座別!3月の出会い運
  • ネットから始まる恋……会ったことがない人を好きになったときどうする?
  • 金欠だけど出会いたい!お金をかけない出会いはどこにある?