マッチングアプリが出会いのツールとして当たり前になってきた現代、「彼氏とはマッチングアプリで出会った」ということも、段々と恥ずかしいことではなくなってきています。

 

身近になってきたマッチングアプリですが、利用する際には気をつけなくてはいけない点もあります。

 

それは、「マッチングアプリのプロフィールは盛れる」ということです。ほとんどのマッチングアプリは本人確認を保険証や運転免許証の提示という簡単なものしか行なっていません。つまり、職業・年収・身長・写真といったものはいくらでも嘘がつけるということなのです。

 

今回は、マッチングアプリのプロフィール詐欺にはどういった種類のものがあるか、をご紹介していきます。

 

マッチングアプリのプロフィール詐欺1 写真詐欺

 

写真加工詐欺は少なくありません。女性も写真詐欺をしている人は多いでしょうが、男性にも写真詐欺は横行しています。光を飛ばしているだけならともかく、顔を削ったり目の大きさを変えたりしている男性もいます。また、ヒドイ人になると、自分に似ている別人の読者モデルの写真をプロフィールとして掲載し、女性の人気を集めようとしている人もいます。

 

マッチングアプリのプロフィール詐欺2 身長詐称

 

身長を数センチ詐称する男性は少なくありません。こればかりは、男性のみを攻められる問題ではないのかもしれません。ほとんどの女性は、「自分より背の高い男性」「身長170センチ以上の男性」を希望します。そういった市場の動向を見て、身長168センチの男性が、足切りされないように身長170センチとプロフィール欄に記入する心理は理解できるものです。

 

マッチングアプリのプロフィール詐欺3 年収詐称

 

年収に関しても、「自分よりは稼いでいて欲しい」と考える女性は多いようです。そのため、年収が低い男性は、年収を盛りがちです。マッチングアプリでの年収はほとんど自己申告ですから、本当のところは実際に会っても知ることはできません。そのため、マッチングアプリで出会って、「年収一千万だから付き合う」と考えるは愚かなことです。実際に彼が年収一千万なのかは、不透明なのですから。同様に、職業を詐称している場合もあります。

 

マッチングアプリのプロフィール詐欺4 未婚詐欺

 

マッチングアプリは、結婚相談所と違い、独身証明書を提出する必要がありません。そのため、既婚者でも簡単に登録できるのです。単身赴任中の男性が、未婚だと偽ってマッチングアプリに登録し、遊び相手を探しているケースもあります。

 

さいごに。プロフィールは必ずしも真実ではない。気をつけて!

 

今回は、マッチングアプリで横行しているプロフィール詐欺についてご紹介してきました。

 

マッチングアプリを利用する際には、プロフィール詐欺に騙されないよう、充分に気をつけましょう。

 

今来 今/ライター

 

■複数のマッチングアプリを同時並行で使うのってアリ?
■出会い占い|近いうちに「この人だ!」と思える出会いはありますか?
■マッチングアプリで素敵な彼氏をゲットするための3つの心得

 

出会い】の最新記事
  • 秋の寂しさは出会いのチャンス
  • 「次付き合う人とは結婚!」のフリー女子が、してはいけない3つのこと
  • 自分も運命も変える!彼氏ができる方法をこそっと伝授♡
  • マッチングアプリの「メッセージ交換がめんどう」問題の解決方法
  • 男子から見た「マッチングアプリのNGプロフィール」とは
  • 近づいちゃダメ! 婚活アプリのプロフィールに○○と書いてある男は危険
  • 外国人の彼氏をつくる7つの方法
  • コリドー街で出会いを増やす方法は、「歩く」だけ?彼氏はできる?