マッチングアプリが出会いのツールとして当たり前になってきた現代、「彼氏とはマッチングアプリで出会った」ということも、段々と恥ずかしいことではなくなってきています。

 

身近になってきたマッチングアプリですが、利用する際には気をつけなくてはいけない点もあります。

 

それは、「マッチングアプリのプロフィールは盛れる」ということです。ほとんどのマッチングアプリは本人確認を保険証や運転免許証の提示という簡単なものしか行なっていません。つまり、職業・年収・身長・写真といったものはいくらでも嘘がつけるということなのです。

 

今回は、マッチングアプリのプロフィール詐欺にはどういった種類のものがあるか、をご紹介していきます。

 

マッチングアプリのプロフィール詐欺1 写真詐欺

 

写真加工詐欺は少なくありません。女性も写真詐欺をしている人は多いでしょうが、男性にも写真詐欺は横行しています。光を飛ばしているだけならともかく、顔を削ったり目の大きさを変えたりしている男性もいます。また、ヒドイ人になると、自分に似ている別人の読者モデルの写真をプロフィールとして掲載し、女性の人気を集めようとしている人もいます。

 

マッチングアプリのプロフィール詐欺2 身長詐称

 

身長を数センチ詐称する男性は少なくありません。こればかりは、男性のみを攻められる問題ではないのかもしれません。ほとんどの女性は、「自分より背の高い男性」「身長170センチ以上の男性」を希望します。そういった市場の動向を見て、身長168センチの男性が、足切りされないように身長170センチとプロフィール欄に記入する心理は理解できるものです。

 

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • Meetup(ミートアップ)は出会いの宝庫?友達や彼氏ができるかも
  • 男性は出会って5秒で判断する! 女性が絶対に手抜きできない○○とは?
  • 運命の人とめぐり会う出会いの場所は“ココ”!
  • 社会人になってからの出会いは、わざとらしくていい!
  • あなたが「合コンに呼ばれない」5つの理由
  • 運命の人は、すぐ側にいる♡出会いに繋がる自分磨きのやり方
  • ジェネリック彼氏と確実に出会うための方法
  • 【年下男性と付き合う3つのメリット】意外といいかも?