こんにちは、沙木貴咲です。
春は人の動きが多く、出会いも増える季節。恋人を作るにもいい時期だといえます。

 

でも、これまでと変わらない毎日を淡々と送り、家と職場を往復するだけでは、やっぱり恋の芽は咲きません。

春だからこそ、彼氏を作るために注目したい場所を考えてみます!

出会いに来てくれる女子を待つ男性が、そこにはいますよ。

 

恋のはじまりはやっぱり、職場!

 

毎年新卒が入社する企業や、年度が替わると異動があるという会社では、必然的に出会いが生まれます。

また、そこまで人が入れ替わりしないにせよ、席替えや案件の引き継ぎなどで、身近に接する人は変わるかもしれません。

 

大人の恋の約半分は職場恋愛だという専門家もいるくらいですから、春の恋を仕事関係者に探すというのは、とても自然な流れ。

しかも、毎日顔を合わせるために、彼の性格や価値観が把握しやすく、デートのきっかけも作りやすいはず。恋の進展は早いでしょう。

 

ただし、既婚者は絶対に避けましょう。単に不倫はよくないというだけでなく、職場不倫がバレれば相応の社会的制裁を受ける可能性があります。

自分が傷つかない、平和な恋をさがしましょう。

 

習い事のスクールで新たな恋愛……?

 

英会話やダンス、金融セミナーなど、習い事は4月から始まるところも多いようです。
しかも、半年コース、1年コースなど、継続していかなければ身につかない、学べない内容がほとんどなので、スクールに好きな人ができれば仲よくなりやすいです。

 

また、そもそも興味をもつ分野が同じで、共通点がはじめからわかっている同士なので、初対面でも話題に困らないはず。

レッスンの後で「ごはんに行きませんか?」「教えてほしいところがあるんですが」と声をかければ、デートするのも難しくないのかも!

 

とはいえ、ヨガ、ピラティス、ハワイアンダンス、華道、料理教室など、受講生が女性しか集まらないスクールは、通っても恋の可能性はありません。

行くのなら、男性も関心をもつような習い事を選べると、さらに恋の可能性が広がります。

 

お花見や飲食店にも。出会いのチャンス!

 

飲食店は季節に関係なく行きますが……春は歓迎会や飲み会が増える季節ですよね。また季節柄、友達がさらに友達を誘ったりして、大人数でお花見を開催する人もいるのでは?

 

知らない人と飲むのが苦手、そもそも飲み会の雰囲気が嫌い……という女性もいるかもしれませんが、お酒が入るシチュエーションは、人との距離を縮められる絶好の機会。

それまではまったく注目しなかった男性と意気投合する、というパターンもとても多いんです。

 

職場の飲み会は行くのが気まずいなら、趣味友達とごはん会をしてみては?

自分に合った集まりでこそ、魅力や個性を発揮できるはずなので、人が集まって飲食する場には積極的に参加するといいでしょう。

 

気軽な出会いなら、合コン!

 

合コンも季節には関係ありませんが、社会人2年目以上の人は仕事に慣れ、日常に自分の時間を作る術を知っているはず。

外の企業や役所とつながりをもつ人は特に「春ですし、飲みに行きません?」なんてお誘いを受けるかもしれません。

 

仕事上の付き合いだとしても、立派な合コンですし、筆者の知り合いの営業男子は、そのやり方でガンガン合コンを組んでいました。

誘われたら気軽に応じてみるといいですよ。

 

また、春はコートなど着こむこともなく、スカートが履きやすくなります。オシャレが生きる季節なので、合コンでも冬より上手にアピールできるのでは?

 

さいごに

 

恋愛はいつでもできるものですが、季節に乗じてチャンスを増やすのはアリ!

むしろ、そうして出会いや恋の芽を増やしていかないと、せっかくの春なのに、ときめきもなく過ぎ去っていってしまいます。

 

春が終われば夏が来て、夏は海と花火大会と……と恋の発展には絶好の季節。

太陽がギラギラする頃には、しっかり恋をクロージングして、彼氏を作りたいですね!

運命の彼を待たせないように、出会いに行きましょう!

 

(沙木貴咲/ライター)

公開日:2018年3月28日
更新日:2019年4月5日

 
■12星座別!4月の出会い運

■早くいい恋をしたいなら!カードが教える今のあなたの出会い運
■出会い占い|これから始まる、あなたの心が満たされる恋愛

 

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • アラサーまで彼氏なし。出会いはどう見つけたらいい?
  • マッチングアプリで好みの人とのマッチング率を上げる4つの方法
  • 幸せな“出会い”のための3つのステップ
  • 12星座別!5月の出会い運
  • スナックカワウソの最高な夜#5「白馬に乗ったお姉様ミナさんの話」
  • 実録!独身男女が集まるパワースポットでの逆ナンパ
  • マッチングアプリで狙い目「元意識高い系」が彼氏にちょうど良い理由
  • 周りは既婚男性ばかり! そんな悩みを解決する「年下男子」の魅力